家族・親族・戸籍・住民票・老後のお金・遺産・相続一覧

問題になりがちな「遺産」「老後のお金」「手続き」について知ろう。まだまだ早いといってられないよ。残される家族を混乱させないためにも、早めに相続についても考えよう。

成年後見人と死後の手続き

将来的に成年後見制度を使いたいと思っているのだが、気になるのは、自分が死んだ後のこと。成年後見制度を利用していた人が亡くなった場合、成年後見人はその人が死んだ後のことまで面倒を見てくれるのだろうか?

記事を読む

補助・補佐から後見への切り替え-成年後見制度

成年後見制度の補助・補佐がついていて、年数がたつにつれ、後見をする必要が出てきたら、どうしたらよいのだろう?補助・補佐には同意権はあるが、代理権は制限(申し立ての時に代理権の範囲を決める)されている。でも、それで足りない場合もあるよね。

記事を読む

家族の後見人が認められるポイント・みとめられなかった場合は?

家族の後見人になりたい。「家族なんだから、自分が後見人になるのが当然」と思うかもしれないが、家庭裁判所が、同じ考えとは限らない。家庭裁判所が後見人にふさわしいと思うポイントと「後見人にふさわしくない」と判断した場合どうなるか?調べてみた。

記事を読む

日常生活自立支援事業ってどんなことを支援する?

福祉サービスの利用手続きや、いろいろな書類の処理・金銭管理のお手伝いをしてくれる「日常生活自立支援事業」。でも、具体的には、どんな場合に利用できるんだろうか?どんなことをしてくれるんだろ?

記事を読む

老後のお金を第三者に管理してもらう制度いろいろ

老後のお金や事務的な処理を第三者に管理してもらう「社会福祉協議会の日常生活自立支援事業(旧地域福祉権利擁護事業)」「成年後見人制度」「任意後見」「財産管理委任契約」は、それぞれに、できる事できない事がある。それぞれの制度の概要をご紹介。

記事を読む

高齢者用グループホームとはどんなところ?利用条件はあるの?

グループホームという言葉を聞いたことがあるかな?グループホームは、認知症の診断をされた人が、少人数で共同で生活する場所のこと。職員がいるので、完全に自分のことを自分でするということにはならない。  特別養護老人ホームとはまた別の施設です。

記事を読む

一概に老人ホームといわれているものもたくさん種類があるようで

自分の身の回りのことができなくなった。自分達が介護できない。こんな場合、考えるのは、老人ホームへ入ること。だが、俗にいう老人ホームにもいろいろあるようで。費用も違えば、利用できる条件も違う。知っておかないと、いざって時、困っちゃうかも。

記事を読む

介護保険でショートスティって何日使うことができる?

親が介護が必要になった。でも、自分は仕事があるし。夜にも預かってもらいたい。そんな時に、考えるのが、ショートスティ。でも、ショートスティって何日使えるんだろう?そもそも、介護保険の申請をしたからって使えるんだろうか?

記事を読む

死亡届っていったい何?どこにあって、どこに出す?

死亡届を出さないとどうなる?身近な人を亡くしたことのある人は、覚えがあるかもしれないが、『今まで、人の死に目に合ったことがない』って人も今の世の中多いかも。いざというときに困らないように、ちょっと『死後の手続き』についてお勉強してみよう。

記事を読む

里親制度と支給・公費負担

世の中には、親に恵まれない子供がたくさんいる。子供たちを引き取って育てるのが里親制度。里親になると公費の支給を受けることが出来る。  何らかの事情があって、親戚の子供を育てている場合でも、里親と認められれば、里親制度でお金が支給される。

記事を読む