楽天銀行から手数料無料で出金するする裏技

 楽天銀行はポイント還元先として設定しているポイントサイトが多い。

 それはいいのだが、困るのは入出金のしにくさ。

 年末なので、銀行口座の資金もスッキリとしたいところなのだが・・・。

 会員レベルによっては、手数料が無料になるのだが、それはさておいて基本的な楽天銀行の入出金の方法と手数料をちょっと見てみよう。

 

楽天銀行への入出金方法

1)キャッシュカードでゆうちょ銀行・セブン銀行・イオン銀行・イーネットのATMから入出金する場合。
・3万円以上の入金→無料
・出金一律出金手数料 一律 セブン銀行・イオン銀行ATM210円、 ゆうちょ銀行・イーネットATM262円。

2)ゆうちょ銀行本人名義口座を楽天銀行の入金口座・出金口座に指定して入出金する。
・入金→手数料無料
・出金→手数料100円。

3)楽天銀行デビットカードで買い物代金の精算に使う。
 楽天銀行デビットカードの年会費は最低1000円/年。

 なんか、バカバカしい・・・。

 使い道がないなあ・・・。

 でも、SBI証券の口座と住信SBIネット銀行の口座を持ってれば、振込手数料なしで全国どこの銀行でも手数料無料で楽天銀行の資金を入出金できる。

 ということで、今回は、お金を楽天銀行→SBI証券の口座へ資金移動→住信SBIネット銀行の口座→他の銀行に出金手数料無料でする方法をお一つ。

 この方法だと、楽天銀行→SBI証券の口座へ資金移動は即時に行われるが、SBI証券の口座へ資金移動→住信SBIネット銀行の口座への資金移動は、翌日の0時になる。

 ちなみに、資金の移動額は1000円以上1円単位1,000万円まで。

手数料無料で楽天銀行から出金する方法

1)SBI証券へログイン
2)「口座管理」→「入金指示」画面より楽天銀行「楽天銀行かんたん決済プラス」をクリック。
3) 金額指定→SBI証券取引パスワードを入力。
4)楽天銀行 合言葉入力
5)金額を確認し、暗証番号を入力→振込実行をクリック。
6)楽天銀行「楽天銀行かんたん決済プラス」/振込受付 の画面が出るので、金額などを確認して、ウインドウ内の閉じるボタンをクリック。
7)SBI証券口座分に資金が移動する。
8)翌日0時を過ぎた時点で、自動的に 住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金へ資金が移動する。
9)住信SBIネット銀行にログイン。
10)住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金から普通銀行へ資金を振り替えてしまえば、他の銀行へ手数料無料で振込をすることもできる(SBIハイブリッド預金から普通預金への振替は、即時反映されるので、その場で他の銀行へ、振り込んでしまうことができる。)

 これで、面倒な楽天銀行の出金が楽になって、使いやすくなる。

 楽天銀行に限らず、ゆうちょ銀行みずほ銀行三菱東京UFJダイレクト ・三井住友銀行・ セブン銀行・ ジャパンネット銀行・ スルガ銀行がSBI証券の即時入金システムに加入している。

 このため、SBI証券の即時入金システムを通して、住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金への資金移動が手数料無料でできてしまう。

 楽天銀行以外の出金は、コンビニATMやゆうちょのATMで無手数料でできるが、ATMにいくのが面倒という場合などはこのシステムを使えば、いろいろな銀行に手数料無料でお金を移動させることができるので大変便利。

SBI証券  住信SBIネット銀行  楽天銀行  セブン銀行 ジャパンネット銀行 スルガ銀行

スポンサーリンク

シェアする

フォローする