銀行と証券会社・金融商品一覧

銀行によってサービスも特徴もいろいろ。定期預金の金利は低くても、便利に使うことができるほうが大事な時もある。もちろん預金金利が高いに越したことないけど。小金もちになるための銀行選び。

投資信託の購入-銀行のほうが信用度が高いわけじゃありません

時間を味方にリスクを少なくできる金融商品が投資信託。若い時から少額ずつ継続して投資信託を購入していくと少ないリスクで思わぬ利益になったりする。今は色々な金融機関で投資信託を販売している。投資信託を買うなら銀行?郵便局?それとも証券会社?

記事を読む

投資信託の手数料は投資家の利益を圧迫する

同じ投資信託を購入するのでも、証券会社によって手数料の額が違う。しかも、投資信託にかかる手数料と言うのは、1種類だけじゃない。手数料が高いと投資信託で利益が出ても利益を相殺してしまう。投資信託にかかる手数料を考えてみよう。

記事を読む

労金利用者は退職転職にご注意を

労働金庫に貯金しているサラリーマンは多いと思う。労金を利用していて問題になるのは「職場を辞めた時」。特に、転職先が今まで利用していた労金の管轄外だったりした場合だ。

記事を読む

キャッシュカードやクレジットカードをATMから取り忘れたらどうなる?

昔、ATMでキャッシュカードを取り忘れたことがある。ATMでカードを取り忘れたことに気づかずに、自宅に帰って数日。銀行から連絡が来た。『身分証明書をもって○○支店へお越しください』連絡が来て初めてキャッシュカードがないことに気がついた次第。

記事を読む

指値・成り行き・逆指値・条件付き注文ー株の注文の出し方の基本

株を買う・売るといったオーダーを証券会社にことを「注文」という。株の売買の注文の出し方もいろいろある。例えば、指値・逆指値・成り行き。「寄付」「引け」「指成」「IOC」なんていう、売買のタイミングを指定することもできる。

記事を読む

組み戻し(組戻)って何?銀行振り込みの手続き手数料

銀行の手数料を見ていると、組み戻しという言葉が出てくることがある。組み戻し(組戻)っていったい何なんだろう?

記事を読む

「デフォルト」になると生活はどうなる

「ロシアの国債がデフォルトの危機」というニュースが流れていた。でも、デフォルトって、いったい何?デフォルトが起きると、我々の生活はどんな風になるの?

記事を読む

ゆうちょ銀行で長く記帳せず合算された場合の入出金の明細を確認するには?

ゆうちょ銀行の記帳をするのを忘れてしまったせいで、入出金記録が記帳できない事態になった。ゆうちょ銀行の場合、未記帳の取引明細が30行を超えた時に「合算」という表示になり、細かい内容が記帳されなくなる。この合算された内容、何とか確認したい。

記事を読む

株の配当金の受け取りってどうやる?

株の配当金の受け取りってどうやる?配当金の受け取り褒章は4つほどあるが、特にニーサNISAの配当金の受け取りは注意して選ぶ必要がある。ということで、今日は株の配当金の受け取り方式とNISAでの注意点をちょっとご紹介。

記事を読む

証券会社がつぶれたら預けたお金はどうなる

証券会社がつぶれたら、証券会社に預けたお金はいったいどうなるのだろう?銀行預金とは違ってペイオフの対象にならないよね。でも、ある程度のお金は帰ってくるよ。

記事を読む