スポンサーリンク

医療保険と確定申告と高額療養費の関係は?

 医療保険や生命保険の入院特約などでもらったお金、確定申告や高額療養費のときは、どういう扱いになるんだろう?

 医療保険や生命保険の入院特約の保険料は保険料控除の対象になるんだろうか?

 給付金はと医療費控除の関係は?

民間医療保険と確定申告

医療保険の保険料と確定申告

 医療保険の保険料だが、民間の医療保険の保険料は、確定申告や年末調整の保険料の控除の対象にならない。

医療保険の給付と医療費控除

 医療費控除を受ける場合は、民間の医療保険や特約の給付金は、差し引いて計算しないといけない。

 給付金を受けた治療の部分についてだけ差し引けばよいことになっている。

 例えば、年間に

  1. Aの病気で入院し、20万の医療費を払い、医療保険の給付を30万受けた。
  2. 風邪を引いて、風邪薬を買った(5万)。
  3. 家族の一人が、虫歯で治療を受け20万円の医療費がかかった。

 というように、複数の医療費控除の対象となる医療などを受けた場合、1、の医療費については医療保険の給付金の方が医療費より多いが、多い給付金の部分は、他の2、3と差し引く必要がない。

 *実際の確定申告のときは、公的健康保険の高額療養費・家族療養費・出産育児一時金なども医療費から差し引いて計算するので、もっと複雑。

医療保険や生命保険の入院特約の給付金と高額医療費

 高額療養費については、医療保険や、入院特約の給付金は特に関係ない。

 民間の医療保険や入院特約の給付金を受けていたとしても高額療養費を利用することができる。