扶養一覧

健康保険の扶養の条件-税金上の扶養と分けて考えよう

「扶養家族」と一口で言っても、税金上の「扶養家族」と(会社勤めの場合の)健康保険の「扶養家族」では扶養になれる人の条件が違う。分けて考えないと、混乱のもと。では、健康保険上の「扶養家族」になれる条件とは?

家族の健康保険の扶養(被扶養者)になるための条件

健康保険の扶養家族になる。これが一番お金がかからない。同居していない家族でも扶養になれる場合もある。退職したら、家族の健康保険の扶養に入りたいものだが、健康保険の扶養家族になるためには、色々と条件がある。協会けんぽの例を見てみよう。

年末調整の用紙が変わる-書き方で戸惑わないようにね

2018年(平成30年)度から配偶者控除などが変わったため、年末調整の用紙も変わった。今まで2種類だったのが、3種類になって、会社の担当部署とかも混乱するかも。どんなふうに年末調整の用紙が変わったか、記載する時に注意する点はどこか?メモ。