記事内に広告が含まれています。

お給料や労働条件について知ろう

PR
お給料や労働条件について知ろう

介護休業メリットとデメリット

今の職場で、親の介護をしている人が居る。  「介護休業をとろうと思ったんだけど、無給だし、ボーナスにも響くし」とためらっている。  年休もあまっているようだから、まあ、それを使うのが一番。  といわれたようだ。 介護休業期間中は無給?有給?...
お給料や労働条件について知ろう

住民税がかからない収入って何がある?

住民税がかからない所得って何?  今日のお話は、住民税のかからない収入・所得ってあるのか?って話。 住民税がかからない収入  住民税がかからない収入は 宝くじの当選金 雇用保険の失業手当や、生活保護の給付 健康保健や国民健康保健の保険給付 ...
お給料や労働条件について知ろう

残業に制限なし?特別条項付きの36協定

法定労働時間を越えて、労働者に仕事をさせて、かつ罰せられない。  これが36協定。  36協定は労働基準監督署に提出する。 36協定とはどんなものか?  労働基準法第36条には「労働者は法定労働時間(1日8時間1週40時間)を超えて労働させ...
PR
お給料や労働条件について知ろう

賃金の全額払いの原則の例外として認められるもの

賃金の全額払いの原則というのは、賃金は所定支払日に支払うことが確定している全額を支払わなければならないとする原則のことをいう。  労働基準法第24条第1項本文。  で、この全額払いの原則にも、例外が存在する。  労働基準法って、例外が多い・...
お給料や労働条件について知ろう

労働時間って何時間?

そもそも労働時間はどのように規定されているんだろう。  労働時間といっても、労働基準法に決められた労働時間と職場で決められた労働時間と違うらしいよ。 労働時間の種類  同じ労働時間といっても、法律上の労働時間と会社での労働時間は呼び名が違う...
お給料や労働条件について知ろう

休憩時間の3大原則「自由利用の原則」の例外となる職種

休憩時間の3大原則のひとつ「自由利用の原則」は、休憩時間は自由に利用させなければならない。  ただし、事業の規律を保持するために必要な制限を加えたり、休憩時間中の外出に対して許可を受けさせることは、必ずしも違法とはならない。  それでも 基...
お給料や労働条件について知ろう

休憩時間の3大原則「一斉付与の原則」の例外

休憩時間の3大原則(一斉付与の原則・自由利用の原則・労働時間の途中に休憩時間を与えなければならない)にも例外はある。  休憩時間の原則のひとつ『一斉付与の原則』のばあいにも例外はある。  「一斉付与の原則」とは労働基準法に定められた「休憩は...
お給料や労働条件について知ろう

残業したときの休憩時間はどうなる?

勤務時間中の休憩時間は、実働6時間以上の場合休憩時間は45分以上。  実働8時間で休憩時間60分以上と労働基準法で決められている。  では、残業をした場合は?   残業した場合の休憩時間はいったい何分  残業した場合、残業の時間数に応じて、...
お給料や労働条件について知ろう

賃金の支払いの原則『通貨払いの原則 』の通貨って?

給与や賃金の支払いにはちゃんと原則というものがある。  しかも5つも。  その賃金の支払いの原則のひとつが労働基準法24条1項に定められた『通貨払いの原則 』というやつだ。 「通貨払いの原則」とは何か?  「通貨払いの原則」とは『賃金は、通...
お給料や労働条件について知ろう

労働基準法で定められた休憩時間って、どんな時間?

もうすぐ4月。  新しく社会人になる方、おめでとう!  今まで、労働基準法なんてものにあまり縁がなかった人でも、これからは、無縁ではいられない。  さて、日本の労働基準法で、1日の労働の休憩時間はどのように定められているか?  今日はそんな...
PR