スポンサーリンク

働いていると障害年金がもらえない???

 障害年金をもらっている人で働いてる人って、収入はどうなってるんだろう?

 働いて収入が一定以上になると障害年金ってとめられてしまうんだろうか?

 ちょっと疑問に思ったりしたので調べてみたよ。

所得があっても障害年金は受け取ることができる

 まず、結論から言うと

  • 障害年金(障害基礎年金・障害厚生年金)には基本的に所得制限は無いので、働いていて収入が沢山あっても障害年金は減額されるもらうことができる。

所得によって障害年金の額が減額されるケース

 「障害年金(障害基礎年金・障害厚生年金)には基本的に所得制限は無いので、働いていて収入が沢山あっても障害年金は減額されるもらうことができる。」

 が何事にも例外がある。

 所得によって障害年金が減額されるケースとしては

  • 20歳前に初診日がある障害で初診日に厚生年金に加入していなかった場合。
  • 障害特別給付金をもらっている人

 要は「自分で年金保険料を払ったことがあるか?」が障害年金の所得制限を受けるかどうかの分かれ道。

 ということになる。

障害年金の減額が生じる所得

  • 所得額が360.4万円以上(扶養家族がいる場合は一人につき38万円を追加)⇔本来の年金額の1/2が支給される。
  • 所得額が462.1万円以上(扶養家族がいる場合は一人につき38万円を追加)⇔障害年季をもらうことができない。

 ちなみに「所得」は税引き後の収入。

 所得は年収ではないので、相当もらっていても障害年金の減額が生じる可能性は少ないんじゃないかと思う。