障害一覧

病気・怪我・後遺症とお金

扶養控除等(異動)申告書ABCD欄と「住民税に関する事項」-年末調整

年末調整の用紙一つ「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は、扶養について申告するための用紙で扶養がいない人でも提出はしないといけない。というわけで年末調整・扶養控除等(異動)申告書ABCD欄と「住民税に関する事項」(以前のE欄)について。

記事を読む

精神障害者保健福祉手帳と割引やサービス

障害者手帳といわれているもののひとつ、精神障害者保健福祉手帳。精神障害者保健福祉手帳を持っていると、いろいろな割引サービスが受けられる。場合によっては生活保護の保護費が多くもらえる場合もある。

記事を読む

老後のお金を第三者に管理してもらう制度いろいろ

老後のお金や事務的な処理を第三者に管理してもらう「社会福祉協議会の日常生活自立支援事業(旧地域福祉権利擁護事業)」「成年後見人制度」「任意後見」「財産管理委任契約」は、それぞれに、できる事できない事がある。それぞれの制度の概要をご紹介。

記事を読む

生命保険の受取人にご注意

 民間の保険というと、圧倒的に多いのが生命保険や医療保険。  家族のいざというときの生活のため、生命保険に入っておくのは、常識・・・、...

記事を読む

入院給付金は税金を払うのか?

 個人で入っている保険の給付金、もらったら、税金は払うの?  死亡保険金と税金の関係については、前にも書いたことがある。  死...

記事を読む

保険証紛失でも、窓口負担ゼロで全国どこでも医療を受けることが出来る

 災害時に健康保険証を紛失した場合、大きな災害が起こると、『保険証なしでも、医療機関の受診が出来る』ように、厚生労働省から通達が出るようだ。...

記事を読む

生活保護の頻回通院者全国で1万8217人ってなぜ起こる?

 生活保護の中で大きな割合を占めているのが、医療費(医療扶助)。  で、この医療扶助、生活保護者の自己負担はゼロ。  さらに最近問題...

記事を読む

障害基礎年金・若い人でももらえる年金

 年金なんておいらたちが年取ったときには1円ももらえないんじゃないか?  うーん、確かに、年金の将来は暗い。  が若くて...

記事を読む

サラリーマンなら障害厚生年金でいざってときも安心

 病気や怪我で後遺症が残ったら、若い人でも障害年金をもらうことができる。  国民年金の加入者は障害基礎年金、サラリーマンなら障害厚生年金を...

記事を読む

障害年金を受けている場合、年金保険料は払うのか?

 障害年金を受けている場合、年金保険料は払うのか?  障害年金自体は非課税だが、はて、年金保険料そのものは払わなくてはいけないのだろうか?...

記事を読む