年末調整・扶養控除等(異動)申告書D欄とE欄

 年末調整・扶養控除等(異動)申告書D欄とE欄について本日は調べてみます。

 

年末調整・扶養控除等(異動)申告書D欄

 扶養控除等(異動)申告書D欄は『他の所得者が控除を受ける扶養親族等』の記載欄。

 『他の所得者が控除を受ける扶養親族等』とは何かというと。

 例えば夫婦共働きで子供がいる場合。

  夫の扶養に入るとしたら、妻からすれば「他の所得者=夫」となり、妻はこの欄に子供と夫の名前を書くことになる。

 

年末調整・扶養控除等(異動)申告書E欄

 16歳未満の扶養親族についての記載欄が扶養控除等(異動)申告書E欄。

 16歳未満の扶養親族は所得税上の控除対象にはならないが、住民税の関係で市区町村に報告する必要がある。

 年末調整で、扶養控除等(異動)申告書E欄に16歳未満の扶養親族について記載することで、市町村へ伝わるようになっている。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

年末調整の生命保険料控除

noimage

野村信託銀行からの出金方法

noimage
noimage

国債購入時の注意

他行宛振込み手数料や他行ATM利用料が無料の銀行/家賃の振込みがある人の選ぶべき銀行
noimage
noimage

臓器移植にはいくらかかる?

noimage

2013年10月銀行定期預金はどこが高い?

noimage

会社勤めを証明する、アリバイ屋急増中

noimage

1年もの定期金利預金比較・2012年9月

noimage

患者紹介ビジネス

noimage
noimage

確定申告還付金受け取とり・楽天銀行なら

noimage
noimage

ゆうちょ銀行への振込みについて知ろう

Menu

HOME

 TOP