給付一覧

給付と名の付くものいろいろあるよ。

すまい給付金は本人が受け取ることも業者が受け取ることもできる

住宅を買ったときや建てたとき、最大50万円まで支給されるすまい給付金。受け取り方には、二つの方法があるらしい。自分で手続して、自分で受け取る本人受領。又は建築業者などが代理で受け取る代理受領。代理受領のほうが面倒がないが、注意もいる。

すまい給付金-所得がいくらならもらえる金額はいくらになる?

住宅を購入した時に一定条件を満たせば最大50万円までもらうことができる「すまい給付金」。でも、すまい給付金は「都道府県民税の所得割額」によって給付される金額が違ってくる。「都道府県民税の所得割額」が多いと給付0なんてこともある。さて、あなたは?

求職者支援制度は雇用保険料を納めていない人でも利用できる

雇用保険の事業の一つが「求職者支援制度」。「求職者支援制度」の対象は『雇用保険の失業手当を受給できない失業者』だ。雇用保険料を納めていない人も対象となっている。支援の内容は、無料の職業訓練と給付の支給。具体的に求職者支援制度見てみよう。

全国健康保険協会の保険給付はどんなもの?国民健康保険と比べてみよう

一般的なサラリーマンの入ってる協会健保。どのあたりが、国民健康保険と違うの?「出産に関する給付」「被扶養者に関する給付」などが、国民健康保険より協会けんぽのほうが手厚くなっている。概要だけでも知っておくと得かもしれない。