雇用保険一覧

雇用保険でもらえるお金はいくらくらい?雇用保険に入っていないとどうなる?

日雇い労働者と労災・雇用保険

日雇い労働者は労災(労災保険・労働災害保険)や雇用保険に加入できるのか?日雇い労働者でも働いていたと言う実態が証明できるもの(日雇い手帳とか、給与明細とか)があれば、問題なく労災の対象になる。雇用保険の場合も給付対象にはなるが条件がある。

記事を読む

再就職したけど、やめちゃいました!こんな時どうなる雇用保険

再就職後、すぐやめちゃうなんてことは結構あるケースだ。この場合の雇用保険の基本手当て(失業手当)の扱いは、再就職していた期間によって違う。また、自己都合退職の場合と会社都合の場合でもちょっと違がってくる。

記事を読む

サラリーマンのアルバイト週20時間以上はNGかも

ハローワークの人と話をする機会があった。そこで出たのが「週20時間以上バイトをすると会社にばれる」「有休の取り消しもあるよ」という話。どういうことか?

記事を読む

実務者研修-ハローワークで取ろう介護の資格

介護の資格の一つ「実務者研修」。これ、以前のヘルパー1級くらいの資格だ。介護の職場は常に人手不足。持っておいて損はない。ハローワークの職業訓練なら、教科書代だけで取ることもできる。

記事を読む

ハローワークの職業訓練と技能習得手当は超お得!

退職届を出す前に、技能習得手当がつく職業訓練がある時期をハローワークで調べてから退職しよう。職業訓練を受ければ失業給付金をもらえる期間が延びたりする。学費や交通費・昼食代も+してもらうことができる。

記事を読む

ハローワークから就職祝い金-再就職手当・就業促進定着手当・就業手当・常用就職支度手当

雇用保険の受給期間中に就職できた場合、就職促進給付として再就職手当・就業促進定着手当・就業手当・常用就職支度手当 というのが支給される場合がある。これらの手当 は雇用保険からの就職祝い金といったところ。

記事を読む

社会保険3点セット(雇用保険・健康保険・年金保険)というけれど

社会保険3点セット(雇用保険・健康保険・年金保険)と言う。どちらかというと健康保険と厚生年金保険でワンセット。雇用保険と労働者災害補償保険を労働保険と呼んでワンセット。健康保険や厚生年金加入の労働時間と労働保険加入の適応労働時間は異なる。

記事を読む

求職者支援制度は雇用保険料を納めていない人でも利用できる

雇用保険の事業の一つが「求職者支援制度」。「求職者支援制度」の対象は『雇用保険の失業手当を受給できない失業者』だ。雇用保険料を納めていない人も対象となっている。支援の内容は、無料の職業訓練と給付の支給。具体的に求職者支援制度見てみよう。

記事を読む

雇用保険の基本手当て(失業手当)をもらえる条件と期間

雇用保険の基本手当(失業手当)も無条件でもらえるわけではない。基本手当をもらうための条件とはどんなもの?また、雇用保険の失業手当をもらえる期間は退職理由と年齢などによって違っている。雇用保険の基本手当てをもらえる期間はいったいどのくらい?

記事を読む

すぐには、もらえない雇用保険の基本手当て(失業手当)

雇用保険の基本手当て、俗に言う失業手当・失業保険は仕事をやめてすぐにもらえるわけじゃない。自己都合退職の場合「待機期間」+「給付制限期間」というのが付く。会社都合の場合は「待機期間」が過ぎれば基本手当て(失業手当・失業保険)をもらうことができる。

記事を読む