所得税一覧

NO IMAGE

所得税と住民税の控除の違い

 所得税の控除と住民税の控除を比べてみよう。  所得税でも住民税でも税金の控除はあるのだが、その控除額が違う。  さて、どこがどう違...

記事を読む

NO IMAGE

地震保険・損害保険料控除・住民税と所得税の控除額の違い

 地震保険・損害保険料の控除も以前とちょっと変わっているので話がややこしい。  また、住民税と所得税では控除額が違う。 地震保険・損...

記事を読む

NO IMAGE

所得税と住民税の生命保険控除の違い

 所得税と住民税の生命保険控除の違いを比べてみよう。  平成24年度から、生命保険控除は制度が変わり、従来の生命保険控除に介護医療保険...

記事を読む

親の住んでいた家を売ったら

親の住んでいた家、親が死んだ後に相続したはいいが、空き家になって、売ってしまおうか?と思っている人、今年から、親が死んだ後の空き家の売却で、少し、お得になるかもしれない。

記事を読む

年末調整で住宅ローン減税を受けるためには?

俗に言う住宅ローン減税は1年目は確定申告が必要だが、2年目以降なら年末調整するだけで所得税が安くなる。住宅ローン減税とよく聞くけど、正式には、「住宅借入金等特別控除」という。

記事を読む

年金にも所得税はかかるのだ

 年金収入は所得税上は雑所得だ。 不動産収入・農業収入・給料・事業所得以外の所得も雑所得。 でも、ほかの雑所得と違い公的年金には、控除が付く...

記事を読む

NO IMAGE

年金受給者にも年末調整がある?

年金受給者にとって、年末調整に当たるのが「扶養親族等申告書」。「確定申告不要制度」で確定申告していない人も、65歳未満で108万円以上、65歳以上で158万円以上の老齢年金を受け取っている人は、「扶養親族等申告書」を返送しないと、高い税金を払うことになる。

記事を読む

配偶者控除と配偶者特別控除が大きく変わる平成30年度の所得税

2018年(平成30年)度の税金で大きく変わるのが「配偶者控除」「配偶者特別控除」。改正のポイントは、「納税者本人の合計所得金額によって控除額が変わる」「配偶者の合計所得金額による控除額段階が変わる」という点。変更点を見てみよう。

記事を読む

給与所得控除はいくらくらい?2020年からは給与所得控除が大きく変わる

給与所得控除はサラリーマンの必要経費というべき控除だ。給与所得控除は確定申告や年末調整で記載する必要がなく、自動的に控除される。給与所得控除額は改正があり2020年から控除額が変わる。サラリーマンの必要経費・給与所得控除について調べてみた。

記事を読む

NO IMAGE

月の給料からの所得税は会社の庶務課でも計算式がわからないんだって

今日は会社の給料日。はたと、給料表を見ていて疑問に思った。『月々の所得税は、概算だって言うけど、どうやって計算してるんだろう?』。概算用には『月額表…所得税法別表第二』を使うはずなんだけど。自分の給料と照らし合わせても「あわねえ!」

記事を読む