ちょっとしたことで、お金は貯まる

 お金が貯まる習慣ってどんなものなんだろう?

 で、管理人が日々心がけている節約術はと言えば、実はたいしたことは無い。

1、自分の給料に合わない家にはすまない。

2、ペットボトルの飲み物は買わない。

3、昼ごはんは自宅で食べる。

4、実家の確定申告などをやって、お金の勉強をする。

5、クレジットカードのリボ払いは使わない。

6、日常生活に困るほどの投資はしない。

 ペットボトルの飲み物は、買えば100円ぐらいしても、自分でお茶を沸かして、ペットボトルに詰めて出かければ原価は数円だ。

 昼ごはんでも同じように買うよりは作ったほうが安く済む。

 他の人と比べて、有利な面もある。

 何しろ実家は農家なので、米と野菜はもらえることが多い。

 が、その代わり、実家の確定申告やその他の書類手続きは管理人がやる。

 お金(特に税金)の勉強もでき、実家からは感謝され、食費は浮く。

 一石二鳥。

 外食は、それなりにしている。

 旅行なども人並みにする。

 が、外食先の紹介したり、旅行先を紹介して、いくばくかの広告収入をもらっているので、其れを確定申告して、外食費用は必要経費にしたりしている。

 旅行や外食時の交通費・宿泊代・自家用車の保険や車検代なども必要経費にできる。

 節約してもお金がたまらないって人は、其れこそ、ブログでも作って広告収入をもらうといいと思う。

 収入そのものもさることながら、趣味の部分にかかるお金を必要経費にして、税金を安くすることができるかもしれない。

 実は、貯蓄の基本と言われる先取り貯金は、管理人はしていない(まったくしていないわけではないけど)。

 しているのは、先月分の生活費の先取り。

 月に使うお金の引き落とし口座を総合口座にしておいて、給料日に先月分の引き落とし額+アルファのお金を口座に入れる。

 その他のお金は、ネットバンクの普通口座に入れて、ある程度貯まったら、タイミングを見て貯蓄に回す。

 引き落とし口座は郵便局、ネットバンクは住信SBIネット銀行を使っている。

 使っている銀行は、全部インターネットバンキングの手続きをして、365日いつでも手続きができるようにしてある。

 貯まったお金は、使っている銀行の中から、一番金利の高い銀行に振込み・預け替えをする。

 このやり方だと、使いすぎたときには、通帳にマイナスがつく事もある。

 原因がわかっているマイナスは問題ない。

 原因がわからないマイナスは、何かに無駄に使ったとかだと思われる。

 で、原因のわからないマイナスは、『気をつけなきゃ』と言う戒めにもなる。

 てなわけで、日常的な引き落としの口座は、通帳を発行してくれる銀行がいいと思っている。

 ネットバンクなどだと、通帳が無い分そこら辺がいい加減になるんじゃないかと思う。

 使う銀行と貯めるための銀行はまた別なのである。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする