クレジットカードのリボ払いは絶対にしてはいけない

 クレジットカードのリボ払い、これをやったら、絶対お金はたまらない!

 クレジットカードのリボ払は 『毎月一定額を支払えば、限度額内で、何回でも買い物ができる』『毎月の返済が一定金額』と言うことで、なんとなくお得な気がする。


 が、実際には、とんでもない!


クレジットカードのリボ払いは、雪ダルマ式で利息だけが増えていく

 年利15%で、毎月3万円の買い物を1年続けた場合で返済はいくらくらいになるかしってる?

 「借入時残高スライド元利定額方式」の場合。
 毎月の返済額を1万円プラス利息分にしたケースでは、利息の総額は5万円超。
 2年間で、利息は約21万6000円。


 まさしく、雪だるま式に利息分が増える計算。


 繰り返し買い物をしなかった場合でも、10万円の買い物で、利息が12500円(計算間違ってたらすみません)。

 


クレジットカード会社では、『リボ払いに変更したら、ポイント○倍』のポイント分は、利息に追いつかない

 100円の買い物で、通常1ポイント1円として、リボ払いでポイント10倍だったとしても、10万円の買い物して、10000ポイント=10000円分。 
 -2500円。


 ポイント分なんか、とても利息に追いつかない。

 クレジットカード会社のリボ払いは、クレジットカード会社が得をするだけのシステムなのだ。

 へたすりゃ、借金漬けです!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする