金融機関の一覧表を作っておくと、いざというときにも便利

 金融機関やクレジットカード、どこの会社のものを持ってるか、できれば、一覧表にしておくといいと思う。


 引越しのときや、自分が何かの事故や病気で、家族にどこの金融機関と取引があるかわからないと不便だし。


 自分のための一覧表なら、パスワード管理用のソフトなどで便利なものがたくさん作られている(無料で利用できるものもある。パスワードなどの指定データーにマスクをかけることのできるものもある。ソフトの起動自体に、パスワードが設定できるものおある)。



 口座番号やパスワードをそのソフトに入れとくと、ネット取引のときに、すぐにログインできて便利。



 ただし、何があるかわからないから、紙ベースにして、時々定期的にプリントしておいたほうが良いとは思うけど。


 あと、公共の場で、マスクできないものや暗号化できないものは、使わないとかはしといたほうがいいけど。




 家族のための一覧表は、なんと言っても紙ベースがいい。


 こちらは、金融機関と名義位で十分かも。


 他の人に見られても大丈夫なように、パスワードなどは書かないほうが無難。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする