初心者マークは、付けないと罰金減点!

 『車の免許取りました!うれしい!でも初心者マークは、かっこ悪いわ。付けないで乗っちゃえ!』

 とか、『初心者マークを付けていると、たちの悪い車の運転手に、嫌がらせされるから、初心者マークは付けない』とか。

 でもさ、初心者マークって、付けてないと、罰則があるんだよ。

 知ってた?

初心者マークとは?

 初心者マークの正式な名称は、『初心運転者標識』という。

  この、初心運転者標識を付ける対象は

 『自動車免許を習得して(当該免許の効力が停止されていた期間を除く)通算して1年に達しない人』。

免許を取立てなのに初心者マークをつけていないと

 自動車免許を習得して(当該免許の効力が停止されていた期間を除く)通算して1年に達しない人が、初心運転者標識を付けていないと、

『反則金4,000円処分点数1点』

 という罰則がある。

初心者マークは付ける位置も決まってるよ

 初心者マークを付ける位置も決まっている。

 車体の前面と後面の両方地上0.4メートル以上1.2メートル以下の見やすい位置というのが正しい初心者マークをつける位置。

 そして、この初心者マークを付けた車に、幅寄せや割り込みを行うと、これまた、罰則がある。

初心者マークに関する罰則 

 初心者マークに関する罰則は

  • 初心者マーク対象者に対する罰則
  • 初心者マーク対象者以外に対する罰則

 と分かれる。

初心者マーク対象者に対する罰則

表示義務違反
⇒表示義務のある人が初心者マークを表示していなかった場合反則金4,000円処分点数 1点。

初心者マーク対象者以外

 初心者マーク対象者に対して危険防止のため以外「側方に幅寄せ」や「割込み」をした場合には、道路交通法違反  反則金 大型車(中型車を含む) 7,000円 普通車・二輪車 6,000円 小型特殊 5,000円  行政処分点数 1点。  
 『自動車免許を習得して(当該免許の効力が停止されていた期間を除く)通算して1年に達しない人』に対しては、初心運転者特例という特別な罰則基準がある。
 初心運転者特例の対象者の場合、通常の違反者よりも厳しく、3点又は4点以上の減点で初心運転者講習の受講義務が生じ、もし、初心運転者講習を受講しないと、運転免許を取り消されてしまう。

初心者マークの購入場所

 初心者マークはカー用品店、ホームセンターで購入できる。

 というわけで、初心者運転期間は、ちゃんと初心者マークを付けましょう。

 初心者マークを付けてないだけで、減点されるのは、ばかばかしい。

追記

 コメントで、『減点ではなく、加点』と言うご指摘をいただいた。

 確かに、正確に言えば『処分点数に加点されていく』と言う表現が正しい。 

 でも、ちょっと理解しにくいので、あえて減点と言う言葉を使ってみたんだけど・・・。

 あしからず。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする