仕組み預金は、ペイオフ(預金保護)の対象となるか?

 仕組み預金は、満期特約型仕組み預金(マルチコーラブル預金)・ 元本通貨変動型仕組み預金の2種類がある。

 満期特約型仕組み預金(マルチコーラブル預金)は、元本が保証されている。

 一方、?元本通貨変動型仕組み預金 のほうは、元本われもありうる。

 では、仕組み預金は、ペイオフ・預金保護の対象になるのだろうか?


仕組み預金はペイオフの対象になるか?

1、満期特約型仕組み預金(マルチコーラブル預金)
 預金保護の対象になる。

2、元本通貨変動型仕組み預金
 ・日本円で受け取った場合→預金保護の対象になる。
 ・外国通貨で受け取った場合→預金保護の対象とならない。


 ちなみに、住信SBIネット銀行の仕組み預金は、元本通貨変動型 円仕組預金(愛称:コイントス)・元本通貨変動ノックアウト型 外貨仕組預金「オセロ」・マルチコーラブル預金プレーオフがある。

元本通貨変動型 円仕組預金(愛称:コイントス)
 元本の払戻通貨を円貨または特約通貨に決定する権利”を住信SBIネット銀行に付与する代わりに、好金利を実現させた円仕組預金。預金の元本の払戻通貨を決定する権利住信SBIネット銀行にある。
 利息は、円で支払われる。

元本通貨変動ノックアウト型 外貨仕組預金「オセロ」
「円貨」又は「外貨」で預入れる。
満期時の元本の受取りが、特約により「外貨」もしくは「円貨(特約通貨)」のいずれかとなる、満期時の元本通貨が変動する預金商品。
なお、利息は必ず「外貨」にて支払われる。

 と言うことで、プレーオフは預金保護(ペイオフ)の対象。

 コイントスは受け取り時の通貨によって、預金保護の対象になる場合とならない場合がある。

 オセロは、預金保護の対象にならない。

おすすめ記事

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

高額切手の差額払い戻し

noimage

相続人が相続する権利を失うケース・相続の欠格事由

noimage

クレジットカード利用のタブー、キャッシング

noimage

SBJ銀行ってどんな銀行?

noimage

老後も安心介護特約のわな

noimage

財形制度の欠点

noimage

三大疾病(特定疾病)保障特約ってどんなもの?

noimage

クレジットカードとネットバンキングと確定申告

noimage
noimage

東日本大震災被災地の雇用保険受給期間の延長

冬のボーナス預け先ただいま悩み中

冬のボーナス預け先ただいま悩み中

noimage
noimage
noimage

東京都職員信用組合の新入職員限定高金利積み立て

noimage

Menu

HOME

 TOP