住信SBIネット銀行・ハイブリット預金の申し込みと利用の仕方

 住信SBIネット銀行の定期預金の一部が満期が来て、普通預金に90万円超の残高が有った。

 さて、この資金どうしよう?

 まずは、住信SBIネット銀行のハイブリット預金に預けておいて、しばし考えることに。

 住信SBIネット銀行のハイブリット預金は、普通預金より金利が高く、SBI証券の資金としてもリアルタイムで、反映される。

 預金保護制度の対象でもある。

 ハイブリット預金から普通預金に振り替えることもできる。

 また、他の銀行から、SBI証券に振り込んだりした資金も、この、ハイブリット預金に反映される。

 この手の、証券会社の資金にリアルタイムに反映される銀行預金・口座連携サービスは、グループの中に証券会社を持っている銀行はたいてい持っている。

 例えば、楽天銀行⇔楽天証券=マネーブリッジ、大和ネクスト⇔大和證券=ダイワのツインアカウントと言う名称。

 便利なサービスなので利用してみてほしい。

 住信SBIネット銀行の口座を持っているだけでは、ハイブリット預金は利用できないので、ちょっと、ハイブリット預金の利用の仕方の手順をご説明する。


住信SBIネット銀行・ハイブリット預金口座申し込みの方法

1、住信SBIネット銀行のホームページからログイン。

2、上のほうに『円定期預金・ハイブリット預金・仕組み預金』と記載されたタブがあるので、そのタブをクリック。

3、SBIハイブリット預金の画像をクリック。

4、『申し込みに進む』ボタンをクリック。

5、SBI証券の口座を持っているかどうかをたずねるボタンがあるので、SBI証券の口座を持っている人は『SBIハイブリット預金の申し込みに進む』ボタンをクリック。
  SBI証券の口座を持っていない人は、『SBI証券の口座開設』のボタンをクリックする。 
 SBI証券の口座を持っていない場合、SBI証券の口座開設の手続きを行うことになる。
 ここでは、SBI証券の口座はすでに持っているものとして説明する。

6、お客さま情報照会・変更画面が出てくるので、SBI証券提携サービス の下のハイブリット預金の申し込みの横の『申し込み』ボタンをクリック。

7、SBI 証券のWEBサイトに進む。

8、SBI 証券のユーザーネームとパスワードを入力し、必要な情報を入力する。


住信SBIネット銀行の普通預金からハイブリット預金への振替

1、住信SBIネット銀行のホームページからログイン。

2、ホームページの『振込み・振替』のタブをクリック。

3、振替の欄の代表口座 - 円普通の端の『振替』の文字をクリック。

4、出金口座・振替先口座・振替金額を選択し、『確認』をクリック。

5、振替内容を確認して、WEB取引パスワードを入力。

6、振替ボタンをクリック。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする