法定休日と法定外休日があるって知ってた?

 休日と一口で言うけれど、休みの日には2種類あるって知ってた?

 ひとつは、労働基準法で決められた『法定休日』。

 もうひとつは、『法定外休日』。

 法定休日と法定外休日、どう違うか見てみよう。

[スポンサーリンク]

法定休日とは?

  • 労働基準法に定められた「労働義務のない日」
  • 毎週少なくとも1日、または4週間に4日以上与えなければならないとされている。
  • 法定休日に働かせる場合は、別途休日労働の賃金を支払う必要がある(賃金は35%増し)

法定外休日とは?

  • 法定休日以外に企業が就業規則などで決める休日。
  • 法定外休日の賃金は1週40時間以内、1日8時間以内の労働時間の場合は通常の賃金。
  • 法定外休日の賃金に1週40時間以上、1日8時間以上の労働をした場合、時間外労働となり、通常の残業手当と同じ、25%増しとなります。

 今の職場も前の職場も、よく、法定外休日を削られて、出勤ていた。

 今の職場、サービス残業が多かったんだけど、最近はきちんと残業手当を払ってくれる。

 年休もある程度もらえる。

 仕事上、いきなり予定が入ってしまうのがちょっと何なんだけど。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

雇用と委託や請負による労働の違い

雇用と委託や請負による労働の違い

介護休業平成29年改正

介護休業平成29年改正

厚生年金保険料はどうやって決まる?
労働時間って何時間?

労働時間って何時間?

賃金と給料・給与・報酬どう違う?

賃金と給料・給与・報酬どう違う?

給料を払ってもらえないときは・・・

給料を払ってもらえないときは・・・

給与『直接払いの原則』の例外

給与『直接払いの原則』の例外

働いていると老齢年金が減らされる?
一時解雇(レイオフ)と一時帰休とリストラの違い
労働基準法で定められた休憩時間って、どんな時間?
給与明細じっくり見たことある?何が給与明細に書いてあるか知ろう
休憩時間の三大原則と休憩時間を設けなくてもよいとされる職種
住民税がかからない収入って何がある?
月給から差し引かれる所得税の計算は結構いい加減
未払賃金立替払制度の対象となる賃金

未払賃金立替払制度の対象となる賃金

Menu

HOME

 TOP