国民健康保険一覧

年金から健康保険料が徴収されないのはどんな場合?

老齢基礎年金などをもらっている人は基本的には年金から健康保険料(健康保険税)が徴収される。でも、中には、年金から差し引かれない場合もあるようで。一体、どんな場合で「年金から健康保険料が徴収されない」ということになるんだろう?

記事を読む

国民健康保険料を年末調整しよう

今年の1月1日から12月31日までの間、国民健康保険料を支払ったことのある会社員の方。支払った国民健康保険料は、年末調整で収入から控除してもらおう。会社の健康保険料は、何もしなくても収入から控除されるが国民健康保険料は手続しないと損をする。

記事を読む

払いすぎた国民年金や健康保険料を取り戻す

仕事を一度やめて再就職した場合や自営業から会社勤めになった場合など、国民年金や国民健康保険の料金をダブって納めてしまうことがある。この場合、ダブって払った分の年金保険料や健康保険料はどうなるんだろう?戻ってくる?戻ってこない?手続きは?

記事を読む

国民健康保険から会社の健康保険に切り替える場合の手続き

国民健康保険に加入していた人が、会社勤めると、基本的には会社の健康保険に入ることになる。2022年10月からは、パートで国民健康保険に入っていた人でも、会社の健康保険に入るケースが増える。どういう手続きをする?手続きをしないとどうなる?

記事を読む

国民健康保険と全国健康保険協会の健康保険の給付内容の違い

国民健康保険と、一般のサラリーマンが加入している全国健康保険協会(協会けんぽ)の健康保険の給付内容はどう違う? 国民健康保険でも協会けんぽでも、病院にかかったときの自己負担は3割と変わりがない。 じゃあ違いは何?

記事を読む

国民健康保険の保険料の計算は市町村で大きく違う-隣の市や任意継続がお得かも

健康保険料はサラリーマンの場合、給料月額によって保険料率が決まっている。では、国民健康保険はどんな計算で保険料が決まっているんだろう?自治体によって保険料計算が違うらしい。協会けんぽなどの任意継続とどちらが得になるんだろう。

記事を読む

健康保険の出産や産休中の給付は会社勤めの女性のほうが断然有利

健康保険の出産給付金について調べてみよう。健康保険の出産給付金といっても、自営業の女性が入る「国民健康保険」と会社勤めの女性の加入する「協会けんぽなどの健康保険」では出産・育児の給付金の種類に差がある。

記事を読む

国民健康保険の加入条件-会社員の扶養配偶者は離婚の際はご用心

 国民健康保険。  通称国保はサラリーマンやOLなど、あるいはその扶養家族など以外の人が入る保険。  病気やケガ、出産、死亡した場合...

記事を読む

国民健康保険の扶養家族

 さて、今回は国民健康保険の扶養家族について。  実は国民健康保険には「扶養家族」という概念は無い。  「え?でも私は自営業の旦那の...

記事を読む

専業主婦(主夫)は離婚後の健康保険の切り替えを忘れずに

 サラリーマンの専業主婦(主夫)の場合離婚後の国民健康保険への手続きがちょっと複雑だ。  この手続きをきちんとしないと、いざというとき...

記事を読む