住民税一覧

NO IMAGE

地震保険・損害保険料控除・住民税と所得税の控除額の違い

 地震保険・損害保険料の控除も以前とちょっと変わっているので話がややこしい。  また、住民税と所得税では控除額が違う。 地震保険・損...

記事を読む

NO IMAGE

所得税と住民税の生命保険控除の違い

 所得税と住民税の生命保険控除の違いを比べてみよう。  平成24年度から、生命保険控除は制度が変わり、従来の生命保険控除に介護医療保険...

記事を読む

年末調整で住宅ローン減税を受けるためには?

俗に言う住宅ローン減税は1年目は確定申告が必要だが、2年目以降なら年末調整するだけで所得税が安くなる。住宅ローン減税とよく聞くけど、正式には、「住宅借入金等特別控除」という。

記事を読む

住民税が払えなかったら分納や減免という方法もある

住民税を払えなかったらどうしたらいい?住民税が払えなければ分納という方法もある。住民税の減免の対象となる場合もある。まず市町村の役所に相談に行くことだ。税金は、ほっといて免れるというものじゃない。引っ越しても、督促状はくっついてくる。

記事を読む

住民税が払えなかったらどうしたらいい?住民税の減免ってのもあるよ

 住民税が払えなかったらどうしたらいい? 住民税は、払わなければチャラになるというものではない。 引っ越しても引越し先にも請求書は着いてくる...

記事を読む

NO IMAGE

年金受給者にも年末調整がある?

年金受給者にとって、年末調整に当たるのが「扶養親族等申告書」。「確定申告不要制度」で確定申告していない人も、65歳未満で108万円以上、65歳以上で158万円以上の老齢年金を受け取っている人は、「扶養親族等申告書」を返送しないと、高い税金を払うことになる。

記事を読む

給与所得控除はいくらくらい?2020年からは給与所得控除が大きく変わる

給与所得控除はサラリーマンの必要経費というべき控除だ。給与所得控除は確定申告や年末調整で記載する必要がなく、自動的に控除される。給与所得控除額は改正があり2020年から控除額が変わる。サラリーマンの必要経費・給与所得控除について調べてみた。

記事を読む

住民税がかからない収入って何がある?

 住民税がかからない所得って何?  今日のお話は、住民税のかからない収入・所得ってあるのか?って話。 住民税がかからない収入  住民税...

記事を読む

青色申告すると住民税も安くなる可能性があるが

 青色申告の場合、事業の所得がプラスになれば青色申告控除(10万円か65万円)が差し引かれる。  なので、青色申告控除の分、所得税は得にな...

記事を読む

NO IMAGE

配偶者控除と扶養控除とどちらが得?

 お母さんをお父さんの配偶者控除として、申告するのと、子供の扶養家族にするのと、さてどちらが得になると思う? いや、「お母さんのほうが収入あ...

記事を読む