定額貯金が代表選手『複利・据置・自由満期型定期』

  郵便局の定額貯金は『複利・据置・自由満期型定期』という分類になる。


 複利・据置・自由満期型定期を取り扱っている銀行も今はたくさんある。


 ただし、最高の預け入れ期間は5年までがほとんど。


 据え置き期間は定額貯金と同様、大体半年以上というものが多いようだ。


 スルガ銀行の『複利・据置・自由満期型定期 フリーチョイス』は、最高預け入れ期間5年・据え置き期間6ヶ月。


 金利は、 窓口での取り扱いでは3年以上でゆうちょ銀行と同金利0.04%(ゆうちょ銀行同様キャンペーン中で0.14%)。


 ネットバンキングでは、優遇金利が適応され0.180 % 。

 

 定額貯金を代表とする『複利・据置・自由満期型定期』、かつては、期日指定定期と比較されたが、期日指定定期のほうは、最長預け入れ期間は3年・据え置き期間は1年。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする