銀行名を騙った、メールにご注意

  銀行からの偽メールのご注意。


 IDやパスワードをフィッシングするとか、メールで、偽サイトに誘導して、IDやパスワードを入力させるとか言うのは、以前からあった。



 が、最近は、ちょっと様子が違う被害も報告されている。



 三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行から発表された今回の詐欺は、メールで、第二暗証番号などを入力する又は、偽サイトに誘導して、入力させるもの。



 

 1、銀行を騙ったメールが届く。

 内容は『セキュリティ、向上のため・・・』


 2、メールに添付した書類に、ID・パスワード・第二暗証番号を書いて、返信するように要求。
 
 又は、偽サイトに誘導して、第二暗証番号や乱数表を入力させる。



 対策は・・・、まず、メールとかで、IDなどを送信するよう要求するような銀行は無いと心得ること。


 偽サイトへの誘導は・・・。



 メールのアドレスからは、アクセスしないことかな。



 ちゃんとした、銀行のアドレスは控えておいて、アクセスしたアドレスが、本当に使っている銀行のHPのアドレスかどうか、確認してから、習慣を付けておくべきかも。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする