2重ローンの救済のための「個人版私的整理ガイドライン(指針)」に基づく債務減免の申請受け付け

  8月22日から始まった、「個人版私的整理ガイドライン(指針)」に基づく債務減免の申請受け付け。


 東日本大震災の被災者の家屋などを失った被災者が抱える「二重ローン問題」の救済策なのだが・・・。


 元のローンを減免する。



 ローンの減免が適用される対象者は、震災で家や職場が被害を受け、収入がないために返済が見込めない個人が対象。



 債務者に一定の収入がある場合は返済計画を見直すなどして支払いを求められるケースもある。


 被災地に弁護士などでつくる第三者機関「個人版私的整理ガイドライン運営委員会」の支部を設置し、債務者が債務免除されるのに必要な返済計画のチェックや策定の支援、金融機関との調整を行う。



 弁護士費用などは政府が負担。



 賛否は両論だが・・・。



 ま、万人が納得行く救済ってのも難しかろう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする