足元が寒いのでいろいろ対策してみた

 新しい家に引っ越した。

 断熱材がきちんと入っているので、とても寒いということはないのだが、なんだか、足元が寒い。

 24時間、低温で暖房を入れておけば、暖かいんだろうけど、電気代が高くなるし。

 どうしたら、快適に過ごせるんだろう。

クッションを買ってみたけど

 で、「机に向かうときに」と思って、足を入れるクッションを買ってみた。

 中にアルミが入っているので、自分の体温だけでも確かにあったかい。

 のだが、足元がふわふわしすぎて、安定しない!

 これは、いまいちだ。

2階の階段入り口に厚地の布をカーテン代わりに

 次にやったのが、リビングから2階に上がる階段入り口にカーテンをかけてみた。

 2階から冷たい空気がリビングに流れてくるので、これが、足元が冷える原因の一つだ。

 何かでシャットアウトしたかった。

 手持ちの厚地のカーテンでは丈がいまいち短い。

 で、たまたま、買ってあった、ベットカバーをカーテン代わりにしてみた。

 これは当たり!

 これで、2階から流れてくる冷たい空気がだいぶ緩和された。

 近所のホームセンターでも、ビニール製の階段入り口につけるカーテンが売られているのを見かけた。

 やはり、同じような悩みを抱えている人が多いみたい。

【送料無料1000円 ポッキリ】 エアコン 冷気キープカーテン 幅100×丈260cm レギュラー SX-080 | 暑さ対策 間仕切り カーテン 冷気 つっぱり 遮断 酷暑 暑さ 対策 冷房 省エネ 節約 階段 廊下 すきま風 目隠し 仕切り 突っ張り 冷房関連グッズ ワイズ

 ↑みたいなの。

湯たんぽで足元の保温

 専門のデスクヒーターやホットマットが欲しい。

 でも、ファンヒーターあるし…。

 どっちにしても、電気代がかかるし。

 何か良い方法はないのかな。

 で、結局、段ボール箱に、断熱シートを入れ、そこに湯たんぽを入れて、足を入れて、ひざ掛けをかけて、と簡易こたつみたいにしてみた。

 これ、あったかい!

 室温が低くても、足があったかいと、体全体が暖かく感じる。

 段ボール箱+断熱シート+湯たんぽ。

 さらに、ロングスカートのすそを段ボール箱にすっぽりかけて。

 見栄えはいまいちだが、お湯さえ沸かせばいいし。

 お湯を沸かさないといけないのは、ちょっと面倒だけど。

 この湯たんぽ、もともとは、普通にねるまえの湯たんぽとして使っていた。

 その後、ヨーグルトつくりに使われ、さらに、おいらの足元暖房に転換されて、まあ、いろいろと役に立ってもらっている。

 引っ越しを機に、一時は、捨てようかと思ったのだが、気づかない間に、持ってきていた。

 捨てなくてよかったわ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする