スポンサーリンク

H28年分確定申告書等作成コーナーで保存したデータの開き方

 保存したH28年分確定申告書等作成コーナーのデータは絶対に右クリックやダブルクリックで開かないこと!

 H28年分確定申告書等作成コーナーのデータを読み込んで、作成を再開する時には、きちんと手順を踏んでデータを開かないとデータが壊れてしまう可能性がある。

保存したH28年分確定申告書等作成コーナーのデーターの開き方

1.確定申告書等作成コーナーにアクセス。

2.[作成再開]をクリック。

[作成再開]ボタンを押す-H28年分確定申告書等作成コーナー

[[作成再開]ボタンを押す-H28年分確定申告書等作成コーナー]

3.[参照]ボタンを押す。

[参照]ボタンを押す-H28年分確定申告書等作成コーナー作成再開

[[参照]ボタンを押す-H28年分確定申告書等作成コーナー作成再開]

4.データの保存場所を指定して、保存されたデーターを選択し、[開く]を押す。

保存したデータを選択し[開く]を押す-H28年分確定申告書等作成コーナー作成再開

[保存したデータを選択し[開く]を押す-H28年分確定申告書等作成コーナー作成再開]

  • 28年申告書等作成準備データ.data=作成書類選択画面までのデータ。
  • 28年決算書等データ.data=決算書や収支内訳書のデータ。
  • 28年所得申告及び決算書等データ.data=確定申告と決算書・収支内訳書のデータ。

目的のファイルを開けば、確定申告の計算入力を再開することができる。

5.[保存データ読み込み]をクリック。

保存データーの名前が日本語になってわかりやすい

 H28年分(2017年3月16日申告期限分)の確定申告等作成コーナーのデータは、日本語表記になってわかりやすくなった。

 去年、おととしは、アルファベットで分かりにくくてさ。

 英語アレルギーの管理人にはうれしい。

 繰り返しますが、絶対に、右クリックやダブルクリックで開かないこと!