国民健康保険の保険料の計算は、市町村で大きく違う

 健康保険料もサラリーマンの場合、基本的には半分は会社が払っている。

 各都道府県の給料に対する健康保険の負担率はこちら
 

 今回は国民健康保険の保険料について。

 健康保険料も厚生年金保険料と同様サラリーマンの場合、基本的には給料月額によって保険料率が決まっていて、そのうちの半分は会社が払っている。

 各都道府県の給料に対する健康保険の負担率はこちら

 では、国民健康保険はどんな計算で保険料が決まっているんだろう?

国民健康保険はどんな計算で保険料が決まっているんだろう

 国民健康保険の保険料は、全額世帯(単身者の場合は個人)の負担だ。

 その保険料は、市町村によって違うそうで・・・。

国民健康保険料が決定される要素

・所得

・資産(固定資産税によって違う)

・加入者一人当たりいくらとして算出される均等割

 ・一世帯当たりいくらとして算定される平等割

 の4つの中から、各市区町村が法令で規定されている組合わせを決定し、一世帯当たりの年間保険料(税)を算出しているそう。

隣の市のほうが国民健康保険料が安いケースもある

 ということで、国民健康保険の保険料は、それぞれの住んでいる市町村に問い合わせをしてみないと率も額もわからない。

 年間の保険料の金額も自治体によっては変わってくるそうだ。

 あなたの市の健康保険料のほうが隣の市の国民健康保険料の方が安いなんてこともあるかもしれない。

 では、国民健康保険は?

 国民健康保険の保険料は、全額世帯(単身者の場合は、個人)の負担だ。

 その保険料は、市町村によって違うそうで・・・。

 ・所得

 ・資産(固定資産税によって違う)

 ・加入者一人当たりいくらとして算出される均等割

 ・一世帯当たりいくらとして算定される平等割

 の4つの中から、各市区町村が法令で規定されている組合わせを決定し、一世帯当たりの年間保険料(税)を算出しているそう。

 ということで、国民健康保険の保険料は、それぞれの住んでいる市町村に問い合わせをしてみないと率も額もわからない。

 年間、何万も自治体によっては変わってくるそうだ。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

投資リスクを少なくする、分散投資の考え方

noimage

脳タイプ別貯蓄法とは?

noimage

イオンの割引クーポン・もらったのは良いけれど期限が

noimage

患者紹介ビジネス

noimage

個人型確定拠出年金の申し込み先・銀行

noimage

先物取引ってどんなもの?

noimage

入ったほうがいい保険と必要のない保険を見極めよう

noimage
noimage

すべての白色申告者に記帳、帳簿保存が義務化される

noimage

やってはいけない10のお金稼ぎって?

noimage

個人向け国債と利付国庫債券

noimage

北海道銀行口座開設キャンペーン

noimage

ソフトバンク社債仮条件

noimage
noimage

会社を辞めてフリーになったら入ったほうがいい保険

Menu

HOME

 TOP