スルガ銀行振り込み限度額を変更する方法

 スルガ銀行は条件次第では10回まで振込手数料が無料になる。

 初期状態での1回の振り込み限度額は、30万円だが、0から1000万円まで、振り込み限度額を変更することができる。

 ちなみに、1日の振り込み限度額も同じ。

スルガ銀行の振り込み限度額を減額する

1.〔+セキュリティ設定〕をクリック。

2.〔取引限度額変更〕を押す。

3.〔インターネット〕を押す。

4.「変更後」のボックスに限度額を記入。

5.〔確認〕ボタンを押す。

振り込み限度額変更-スルガ銀行

[振り込み限度額変更-スルガ銀行]

6.振り込み限度額を減額する場合、次の画面で〔振り込み限度額の変更〕を押す。

スルガ銀行の振り込み限度額を増額する

 スルガ銀行の振り込み限度額を増額する場合、セキュリティナンバーの入力が必要になる。

 セキュリティナンバーは、口座開設時にプラスチックのカードが送られてくる。

 同時に、カードのどの数字が「セキュリティナンバー」なのかが記載された紙が送られてくる。

1.〔+セキュリティ設定〕をクリック。

2.〔取引限度額変更〕を押す。

3.〔インターネット〕を押す。

4.「変更後」のボックスに限度額を記入。

5.〔確認〕ボタンを押す。

振り込み限度額変更-スルガ銀行

[振り込み限度額変更-スルガ銀行]

6.口座開設時に送られてきたセキュリティカードのセキュリティナンバーを入力する。

振り込み限度額を30万円以上に設定する

 スルガ銀行の振り込み限度額を30万円以上に設定する場合、セキュリティナンバーとメールパスワードの入力が必要になる。

 セキュリティナンバーは、口座開設時にプラスチックのカードが送られてくる。

 同時に、カードのどの数字が「セキュリティナンバー」なのかが記載された紙が送られてくる。

 メールパスワードは、事前にメールアドレスの登録が必要。

メールパスワード送信用のメールアドレスの登録

1.〔各種変更・届出〕を押す。

2.〔メール通知サービス〕を押す。

3.「メールパスワード送信先設定」の〔変更〕をクリック。

4.「メールアドレス」を入力し、「確認用パスワード」を入力。

5.〔実行〕を押す。

6.登録したメールアドレス宛に、「メールパスワード確定暗証番号のご連絡」のメールが送信される。 

7.再度〔各種変更・届出〕⇒〔メール通知サービス〕を押す。

8.画面をスクロールし、メールパスワード送信先設定で、〔確定〕ボタンをクリック。

9.メールで通知された「確定暗証番号」と「確認パスワード」を入力して〔実行〕ボタンをクリック。

 これで、メールパスワードが利用できるようになる。

振り込み限度額を30万円以上に設定する

1.〔+セキュリティ設定〕をクリック。

2.〔取引限度額変更〕を押す。

3.〔インターネット〕を押す。

4.「変更後」のボックスに限度額を記入。

5.〔確認〕ボタンを押す。

振り込み限度額変更-スルガ銀行

[振り込み限度額変更-スルガ銀行]

6.口座開設時に送られてきたセキュリティカードのセキュリティナンバーを入力する。

7.〔メール再送信〕を押す。

8.メールに記載されている〔メールパスワード〕をボックスに貼り付ける。

9.〔実行〕を押す。

セキュリティナンバーとメールパスワードの入力-振り込み限度額変更-スルガ銀行

[セキュリティナンバーとメールパスワードの入力-振り込み限度額変更-スルガ銀行]

セキュリティナンバーは「👁」が出れば、入力されている。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする