お金のたまらない節約術

 節約しているのにお金がたまらない?

 そんな馬鹿な話はないと思うんだけど、実際『節約しているのにお金がたまらない』と嘆く人は居るようだ。

 『節約しているのにお金がたまらない』って人は、それが本当に節約になっているのかよく考えてみよう。

お金のたまらない節約術

1、交通費の節約

 交通費を節約するために、できるだけ歩く。

 これ、どこにも寄らないのなら確かに節約になる。

 けど、途中で買い物をしたり、外食したり、喫茶店に入ったりと無駄なお金を使っているケースが・・・。

 健康維持と交通費の節約をかねて歩くのなら、飲み物などを自分で用意して、途中で無駄なお金をかけないように心がけよう。

2、少しでも安いものを買う

 問題は、いくつかあって、まず『必要のないものまで買ってしまう』こと。

 『安いものを求めて、スーパーをはしごしているうちについ喫茶店などに入ってコーヒーを1杯』なんて風に、無駄なお金を使ってしまうこと。

 10円20円節約しても、無駄な買い物や寄り道でお金を使ったら節約の意味なし。

 ガソリン代なども安いところで入れようとして車を余計に走らせるようなら逆効果だったりして。

3、電気代の節約

 電気代を節約するのはいいけど、『暑いのでアイス買って食べる』『どこかへ出かける』でお金を使うと、電気代の節約どころか足が出る。

 要は、節約しているつもりで無駄なお金を使っているってケース。

 というわけで、節約してるのにお金がたまらないって人、心当たりはありませんか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする