SBI証券でミャンマー関連株への投資が可能になった

 SBI証券でミャンマー関連株への投資が可能になった。

 といわれても、どうもぴんと来ない。

 そもそもミャンマーってどんな国?

 以前はビルマといわれていた国だよなあ。

 最近ではアウンサンスーチーという人が自宅軟禁から解かれて、選挙で議員になったんじゃなかったか?

 ミャンマーはインドシナ半島西部に位置し、中国、ラオス、タイ、バングラデシュ、インドと国境を接してる。
 長らく軍事政権が支配していたが、最近急速に民主化が進んでいる。
 人件費が非常に安いので、最近では諸外国から注目されている。
 また、人口も多いため将来的な市場としても期待されている。

 ま、大体こんなとこ?

 “同国の1人あたり名目GDPは824ドル(2011年)と、タイの5,395ドル(2011年)には到底およばず、ベトナムの1,374ドル(2011年)よりも低い。
 一般論となってしまうが、1人あたり名目GDPが1,000ドルを超えるとオートバイ、3,000ドルを越えると自動車が一気に普及すると言われている。 ”

 おやそうなの。

 20年位前の中国経済みたいなもんか。

 SBI証券では他にもシンガポール・マレーシア・タイなどのASEAN諸国の株の購入が可能らしい。

 かつての中国株みたいに、大化けするかも。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする