証券会社一覧

最近の証券会社は、銀行と連携して使いがったがよくなっている。証券会社をうまく使って、お金を増やそう。

野村信託銀行の使い方-口座開設の方法

野村信託銀行は、証券会社の首位、野村證券の系列銀行。普通の銀行と違い、野村信託銀行単体での口座開設ができない。野村信託銀行を使うためには、まず、野村證券の口座を開設する必要がある。でも、野村證券の口座が開設してあれば面倒なことはない。

記事を読む

投資信託の購入-銀行のほうが信用度が高いわけじゃありません

時間を味方にリスクを少なくできる金融商品が投資信託。若い時から少額ずつ継続して投資信託を購入していくと少ないリスクで思わぬ利益になったりする。今は色々な金融機関で投資信託を販売している。投資信託を買うなら銀行?郵便局?それとも証券会社?

記事を読む

投資信託の手数料は投資家の利益を圧迫する

同じ投資信託を購入するのでも、証券会社によって手数料の額が違う。しかも、投資信託にかかる手数料と言うのは、1種類だけじゃない。手数料が高いと投資信託で利益が出ても利益を相殺してしまう。投資信託にかかる手数料を考えてみよう。

記事を読む

株の配当金の受け取りってどうやる?

株の配当金の受け取りってどうやる?配当金の受け取り褒章は4つほどあるが、特にニーサNISAの配当金の受け取りは注意して選ぶ必要がある。ということで、今日は株の配当金の受け取り方式とNISAでの注意点をちょっとご紹介。

記事を読む

証券会社がつぶれたら預けたお金はどうなる

証券会社がつぶれたら、証券会社に預けたお金はいったいどうなるのだろう?銀行預金とは違ってペイオフの対象にならないよね。でも、ある程度のお金は帰ってくるよ。

記事を読む

色々な銀行から住信SBIネット銀行のハイブリット口座に資金を移す手順

振込手数料がかかる金融機関でも、SBI証券の即時入金システムやリアルタイム入金サービスを利用すれば無手数料で住信SBIネット銀行に資金を移すことができる。住信SBIネット銀行は使い勝手が良いので、資金移動のテクニックとして覚えておいて。

記事を読む

SBI証券の確定申告用の書類が電子交付か郵送か確認する方法

SBI証券の確定申告用に書類(「特定口座年間取引報告書」とか「支払通知書」)が電子交付か郵送か確認するには、どうするか?電子交付になっているのに、「郵送されてこない。確定申告の書類が作れない」なんていっても始まらない。

記事を読む

SBIポイントはどうすればたまる?何に使える?

SBI証券で貯まったSBIポイント、すっかり忘れていた。SBIポイントは現金やTポイント、ナナコなどに交換できる。メールでお知らせが来たので、ポイントの有効期限が切れる前に交換しないと。前は、有効期限切れしてしまったポイントが結構あったのだ。

記事を読む

NO IMAGE

大和ネクスト銀行は、大和證券と同時口座開設すると便利

 大和ネクスト銀行の口座開設キャンペーンが11月末までという話は前回した。  キャンペーンの円定期の利率は0.4%、預け入れ限...

記事を読む

NO IMAGE

手数料無料で預金を移動する・楽天銀行⇒SBI証券⇒住信SBIネット銀行のお金の移動方法は法人名義では使えません

 楽天銀行から無手数料で入出金する方法ってことで、楽天銀行の即時入金サービス(楽天銀行かんたん決済プラス)を使って証券会社に預金を振り込...

記事を読む