SMBC日興証券と三井住友銀行連携サービス・バンク&トレード

 SMBC日興証券株式会社は日本の3代証券の一つ。

 元は、日興コーディアル証券株式会社といった。

 SMBC日興証券株式会社でも、楽天証券と楽天銀行・住信SBIネット銀行とSBI証券・野村信託銀行と野村證券・大和証券とダイワネクスト銀行のような、取引のできる銀行がある。

 SMBC日興証券株式会社と連携しているのは、三井住友銀行。

 SMBC日興証券株式会社(日興イージートレード)と三井住友銀行(SMBCダイレクト)との資金のやり取り(バンク&トレード)を今回はちょっとご説明。

バンク&トレード(SMBC日興証券株式会社と三井住友銀行連携サービス)の特徴

シングルトレード
・日興イージートレードと三井住友銀行のインターネットバンキング「SMBCダイレクト」間を、都度、ID・パスワードの入力をすることなくログインすることができます。

・SMBC日興証券と三井住友銀行のお預り資産残高を、日興イージートレード上で、リアルタイムに一覧表示。

・日興イージートレードにて、SMBC日興証券と三井住友銀行の月末基準の口座残高の推移や商品ごとの資産配分状況をグラフ等で一覧できる。

・SMBC日興証券の証券総合口座と三井住友銀行の普通預金口座間の入出金を、即時に行うことができます

・SMBC日興証券で不足金や「日興イージートレード信用取引」における追加保証金が発生した際、不足金相当額を自動的に三井住友銀行の預金口座から振り替えます。?

・『投信つみたてプラン』の申込手数料が無料。

・日興イージートレード信用取引の委託手数料の割引

 2月末日まで、バンク&トレード(SMBC日興証券株式会社と三井住友銀行連携サービス)の申し込みをすると、キャンペーンによるキャッシュバックがある。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする