楽天証券のリアルタイム出金・楽天銀行のマネーブリッジで他の銀行と有利に資金移動ができる

 楽天証券にも即日入金システムがある。

 この、楽天証券の即日入出金システム、リアルタイム入金を使うと、楽天銀行が便利に使うことができる。

 楽天証券のリアルタイム入金もSBI証券の即日入金システムと同様、手数料無料で特定の銀行から資金移動ができる。

 また、楽天証券からの出金は自分の指定した金融機関に手数料無料で振り込みができる。

 楽天銀行への資金反映のシステムとしてマネーブリッジと言うシステムがあり、楽天証券へ振り込んだ資金は楽天銀行のマネーブリッジの預かり金として反映される。


楽天証券のリアルタイム入金の対象金融機関

楽天銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行ゆうちょ銀行・ ジャパンネット銀行・ セブン銀行


楽天銀行のマネーブリッジとは?

 楽天銀行のマネーブリッジは住信SBIネット銀行のハイブリット預金と同じようなもの。

 楽天証券の資金が楽天銀行のマネーブリッジの残高として反映される。

 楽天銀行のマネーブリッジを使うと、取引の頻度によっては、楽天銀行のATMからの出入金の手数料が無料になる。

 また、楽天銀行の預金金利が優遇されたり、楽天ポイントがついたりと何かとお得。


楽天証券のリアルタイム出金・楽天銀行のマネーブリッジを使って他の銀行へ資金移動

 楽天銀行を使ってる人は、楽天証券の口座開設をして、他の金融機関との資金の連動性を高めるとベター。

 楽天銀行は、単体ではとにかく使い勝手が悪い。

 だが、楽天証券を使うと、この、楽天銀行の使い勝手の悪さが緩和される。

 三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行 ・ ジャパンネット銀行 ・ セブン銀行の口座を持ってる人は楽天証券のリアルタイム入金を使って、楽天銀行に無料で資金の入金ができる。

 楽天銀行からの出金も通常は出金手数料がかかるが、楽天証券の口座とマネーブリッジの口座があれば、指定した金融機関への資金の引き出しが手数料無料でできる。

ゆうちょ銀行・みずほ銀行・三菱東京UFJダイレクト・三井住友銀行・ セブン銀行・楽天銀行・ ジャパンネット銀行・ スルガ銀行の資金を手数料無料で住信SBIネット銀行へ移動させる方法はこちらの記事を見てね。

楽天証券  楽天銀行  SBI証券  住信SBIネット銀行

楽天証券の資料請求は→楽天証券へどうぞ。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする