確定申告書等作成コーナーで作った書類はPDFファイルでも保存しておく

 確定申告書等作成コーナーで作った書類は、PDFファイルでも保存しておく次の確定申告の時に役に立つ。

 確定申告書等作成コーナーで申告書を作ったら、最後に必ずPDFで保存しよう。

 PDFファイルなら、いつでも見る事ができるし、プリントアウトもいつでもできる。

確定申告作成コーナーのデーターをPDFファイルで保存する方法

1. 収支内訳書(青色申告決算書)や確定申告書の入力が終わると、出来上がった書類の印刷の要求画面が出てくる。

2.〔帳票表示・印刷〕をクリック。

 決算書・収支内訳書の場合は〔決算書等帳票の表示〕を押す。

PDFファイルの確認・保存-確定申告等作成コーナー

[PDFファイルの確認・保存-確定申告等作成コーナー]

 ちなみに、ここで、このボタンを押さないと、次の作業に進めないようになっている。

3.印刷見本(PDF)が出てくる。

 この印刷見本が『PDFファイル』。

 この画面を保存する。

4.「ファイル」→「名前をつけて保存」を押し、任意の保存場所を選んで〔OK〕をクリック。

 保存したデータは、拡張子「〇〇.pdf」になる。

PDFファイル

[PDFファイル]

確定申告書等作成コーナーのデーターをセブンイレブンでプリントアウトする方法

1.記憶メディアにPDFファイルとして保存して、セブンイレブンのマルチコピー機でプリントアウトする。

2.ネットプリントサービスを使って、PDFファイルをプリントアウトする。

 いずれにしてもファイルはPDFで無いとプリントできない。

 確定申告等作成コーナーの保存ファイル(拡張子が「〇〇.data」)では、プリントできないので注意。