ETCマイレージどんなメリットがある?

 ETCカードを持っている人は、ETCマイレージに登録しよう。

 え?ETCカードは持ってるけど、ETCマイレージを知らない?

 ETCマイレージがどのようなものか知らない貴方は損してるかも。

ETCマイレージとは

 ETCマイレージに登録しておくと高速道路の利用に応じて、無料で通行できるマイレージを貯めることができる。

 また、走行履歴を見ることもできる。

 ETCカードを作ったらETCマイレージに登録しておいたほうが得だ。

 ETCマイレージサービスへの登録は無料。

 年会費も無料。

ETCマイレージの申し込み方

 ETCマイレージはインターネットと郵送の両方で申し込むことができる。

インターネットから申し込む

 インターネットで手続きすると申込み当日の走行からポイントが付く。

 ETCマイレージの申し込みはこちらから

郵送で申し込む

1.高速道路の料金所事務室やSA・PAなどで、申込書をもらう。

2.申込用紙に必要事項を書いて郵送する。

3.登録を完了するとIDとパスワードを記載した「ご登録完了のお知らせ」が郵送される。

登録に必要な情報

 ETCマイレージの登録は以下の情報が必要。

・名前
・生年月日
・住所
・電話番号
・ETCカード番号及び有効期限
・車両番号(ナンバープレートの4桁)
 登録した車両以外の車を利用した場合でもポイントは付く。
・車載器管理番号(ETC車載器の19桁)

ポイントの付き方

ポイントは有効期限付きで、有効期限は、ポイントが付いた年度の翌年度末。
ポイントは道路事業者ごとに貯まり、道路事業者間での合算は基本出来ないが、NEXCO東/中/西日本および宮城県道路公社は合算される。
  • NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社 10円につき1ポイント
  • 本州四国連絡高速道路株式会社 10円につき1ポイント
  • 阪神高速道路株式会社:8号京都線のみ対応 100円につき3ポイント+α
  • 名古屋高速道路公社 100円につき1ポイント+α
  • 愛知県道路公社 100円につき1ポイント+α
  • 神戸市道路公社 50円につき3ポイント+α
  • 広島高速道路公社 100円につき1ポイント+α
  • 福岡北九州高速道路公社 100円につき1ポイント+α

「+α」は月間利用額に応じてつく加算ポイント。

ポイントの利用

 ポイントは手続き後に、高速道路の通行料金として利用できる。

 最低交換ポイントは、高速道路の事業者ごとに違う。

最低交換ポイントと無料通行料へ還元できるポイント数

  • NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社 1,000ポイント→500円分、3,000ポイント→2,500円分、5,000ポイント→5,000円分
  • 本州四国連絡高速道路株式会社 1,000ポイント→500円分 、3,000ポイント→2,500円分 、5,000ポイント→5,000円分
  • 阪神高速道路株式会社 100ポイント→100円分
  • 名古屋高速道路公社 100ポイント→100円分
  • 愛知県道路公社 100ポイント→100円分
  • 神戸市道路公社 200ポイント→100円分
  • 広島高速道路公社 100ポイント→100円分
  • 福岡北九州高速道路公社 100ポイント→100円分

ポイントの交換方法

1.ポイント自動還元サービス

 自動還元の単位にあたる所定のポイント数が貯まった時点で自動的にポイントを還元額に交換するサービス。

 還元の単位は道路事業者によって異る。

 ポイント数が自動交換単位に達しない状態で有効期限を迎えたポイントは失効する(失効前にネットや音声ダイヤルで、還元の手続きをすることもできる)。

3.自動音声ダイヤル(050-2015-1010)での手続き

 携帯電話・IP電話からでも手続きが可能。 

4.ETCマイレージサービス事務局への電話での手続き

 0570-010125または045-477-3793

 受け付けは平日9:00~21:00、土日祭日は9:00~18:00

スポンサーリンク

シェアする

フォローする