ETCカード割引でお得に高速道路を使う

 車を持っている人は何かと使うことになる高速道路。

 高速道路を使う人は、ETCカードは必需品。

 ETCカードを利用するといろいろな割引がある。

 通行履歴を見ることもできる。

平日朝夕割引

1ヶ月の利用回数が5回に達しなかった場合は、還元率は適用されない。

 平日(祝祭日以外の月曜日から金曜日まで)の「朝:6時~9時」、「夕:17時~20時」の間に料金所を通ることが条件。

 東京・大阪近郊の区間は割引対象外。

 ETCカードごとの1ヶ月(1日から末日まで)の割引対象となる利用回数に応じた還元率を、割引対象区間の通行料金のうち最大100km相当分に適用。

 還元分は、ご利用月の翌月20日にETCマイレージサービスの還元額(無料通行分)となる。

5回~9回まで:通行料金のうち最大100km相当分を約30%分還元。
10回以上:通行料金のうち最大100km相当分を約50%分還元 。

 還元額による利用も平日朝夕割引の対象となる。

休日割引

 普通車・軽自動車等(二輪車)限定。

 割引対象日:土曜日・日曜日・祝日(終日)・毎年1月2日、3日。

 東京・大阪近郊の区間は割引対象外。

 割引率:30%割引 。

 割引対象日に料金所を通る(入る・出るどちらでもよい)ことが割引条件。

 距離は問わない。

深夜割引

 割引対象車種:すべての車種。

 割引対象日時:毎日 0時~4時。

 京葉道路・第三京浜道路・横浜新道・横浜横須賀道路は割引の対象外。

 割引率:30%割引。

 割引対象日に料金所を通る(入る・出るどちらでもよい)ことが割引条件。

 距離は問わない。

その他のETC割引

 圏央道(茅ヶ崎JCT~海老名JCT、海老名~木更津JCT)、新湘南バイパス(藤沢~茅ヶ崎JCT)の区間ではETC2.0割引が利用できる。

 東京湾アクアライン(浮島ICから木更津金田ICまで)はアクアライン割引が利用できる。

ポイントやマイレージもたまる

 ETCカードをETCマイレージサービスに登録しておくと、通行料金分のマイレージがたまり、無料通行分として利用することができる。

 また、クレジットカードと連携しているETCカードなら、利用金額はクレジットカードから引き落とされるので、クレジットカード側のポイントもたまる。

 管理人が今使っているのはコスモがイオンと連携して出しているカード。

 クレジットカード・ETCカードとも年会費無料。

 コスモの給油が割引になる。

 WAONも利用できる。

 最近は高速道路のパーキングエリアでWAONが使えるので便利に使っている。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする