証券マンが薦めない金融商品にメリットあり

  証券会社の金融商品で『証券マンが薦めない金融商品』というのがある。


 これは、利用する客にとってはメリットが大きいけど、証券会社にとってはうまみが無い金融商品。


 代表的なのは『円建てのMRF・MMF』『外貨建てMMF』そして『日本の国債』


 この3つのうち、『円建てのMRF・MMF』『日本の国債』は客にとってはリスクが少なく、それなりのリターンが見込める商品だ。


 が、証券会社のほうから見ると『取引手数料が取れない、管理費用も取れない、利益の出ない商品』


 『外貨建てMMF』も銀行の外貨預金やFXなどに比べるとリスクが少なく使いやすい商品だが、証券会社にとっては『手数料は安いし、手間ばかりがかかる』という商品だ。



 というわけで、証券会社もあまり宣伝には力を入れていない。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする