冬の掛け布団は、ダウンが一番!

  ダウンの布団は暖かい。


 1枚、去年買ったのだが、こんなに暖かいとは思わなかった。


 ところで、羽毛布団と言っても、中身やグレードによって違いもいろいろあるようで。


 ダウンが50%以上のものを「羽毛ふとん」

 フェザーが50%以上のものを「羽根ふとん」という。

 羽毛の羽の違い

・フェザー 
 羽ペンや募金の時の羽みたいなやつ。

 弾力性があり、ある程度型崩れしない。枕やクッションなどに使われます。


・スモールフェザー

 フェザーの小さいやつ



・ダウン
 
 水鳥の胸に生えているものでタンポポの綿毛のようなもの。

 保温力が高い。

 冬用の布団で言えば、ダウン比率が高いほど、保温性が高い。

 グースはダチョウ、ダックはアヒルの羽毛。

 基本的には、グースのほうが保温力が高いが値段も高い。



 ダウンのかさ高せい(ダウンパワー)のグレードによる違いもある。



 かさ高が大きいものほど、空気を含むので暖かい。

 ゴールドラベルのランクを見ると、わかりやすい(ゴールドラベルは、かさ高だけでなく、布団の地や縫製にもよるんだけど)。

ゴールドラベルとかさだか・ダウンパワー 
  プレミアムゴールドラベルかさ高性 180mm以上ダウンパワー 440
  ロイヤルゴールドラベルかさ高性 165mm以上 ダウンパワー 400  
  エクセルゴールドラベルかさ高性 145mm以上 ダウンパワー 350  
  ニューゴールドラベルかさ高性 120mm以上 ダウンパワー 300  


 管理人が買ったのは、 エクセルゴールドラベルのついた羽毛布団。


 湯たんぽも毛布も電気毛布も使わずに、去年は真冬の新潟で、この羽毛布団一枚で、快適に過ごせた。


 羽毛布団の保温性ってやっぱりすごい!

 安い布団や毛布を重ねるより、あったかくて快適。

 電気代も節約できるし、数年使えば、結局は、安上がりだと思う。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする