ビットコインっていったい何?

 さっぱりわけのわからないビットコイン 【びっとこいん】というもの。

 ニュースでは、東京の取引所が閉鎖されたとか、被害が300億とか言ってるけど、ビットコインの正体がわかってる人どれだけいるんだろう?

 俺にはわからん???

 ビットコインっていったいなんだ?

ビットコインとは?

 インターネット上で流通している仮想通貨。

 紙幣・硬貨は発行しない。

 流通を管理する事業主体や国家はない。

 米ドルや円など現実通貨との交換は、ウェブ上の「取引所」を通して行われる。

 決済は金融機関を通さないため、諸経費や手数料などが発生しない。

 そのため、小口の売買やP2P(個人同士)の取り引き、とりわけ国境を越えた送金・決済に利用されている。

 ?2009年5月、サトシ・ナカモトと名乗る人物が論文でその原理を発表し、「非・中央集権」の仕組みに共感したハッカーたちが開発・普及させた。

 サトシ・ナカモトの正体は不明。

 通貨の発行は、ユーザーが高度な演算問題を解く「mining(採掘)」という作業などを通して行われる。

 2100万BTC以上は創出できないように設計されている。

 当初は、IT(情報技術)の専門家やマニアが集う一部のネット空間で利用されていたが、次第に大手事業者が決済に採用するようになり、11~12年にかけて顕在化したキプロス金融危機の際には、「金」に近い安定した通貨として注目が集まった。

 現実通貨との交換レートは、需給関係や経済状況に左右され、投機の影響も受けやすいため、乱高下を繰り返している。

 こうした為替リスクに加え、資金洗浄など不正な取り引きの温床になっているという批判もある。

 手軽さや利便性の高さが人気で、開発からわずか4年の2013年4月には流通量10億ドルを超えるまでに成長した。

ビットコインと電子マネー・通貨・金の違い

・電子マネー
⇒流通を管理する事業主体がある。

・通貨
⇒書類だけの手続きで売買が成立するものもある。
⇒各国とも中央銀行などで流通を管理している。

・金
⇒書類上だけの手続きで売買が成立するものもある。
⇒金という実態が根底にある。

・ビットコイン
⇒流通を管理する事業主体や中央銀行がない。
⇒紙幣、硬貨、金地金などの実体がない。

 要するに実体のない、発行事業者もいない、誰も管理しないようなものに何億円も換金していたってこと?

 実体がないけど物や通貨に変えることができるって言う点ではポイントサイトのポイントに似ていなくもないけど、それでも発行事業者はいるからなあ。

 どちらかというとインターネットのゲームで使われる仮想通貨に近いんじゃないだろうか?

 ビットコインにお金を変えていた人って、そのお金戻ってくるんだろうか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする