香川銀行インターネット支店金利トッピング定期預金に預金しました

 香川銀行インターネット支店に定期預金を作った。

 給料が出たので、ま、先取り預金です。

 香川銀行インターネット支店の管理画面に入ったら、お知らせが2通ほどあった。

 ひとつは、ゆうちょ銀行への振込みに香川銀行インターネット支店が対応したお知らせ。

 もうひとつは、フィッシング詐欺防止の一環としてEV SSL証明書を導入したお知らせである。

平成21年1月5日(月)よりゆうちょ銀行へのお振り込みが可能となりました。
ゆうちょ銀行は、店名や口座番号などの表示が一般の銀行等と異なるため、振り込み用の「店名、預金種目、口座番号」が必要となります。
ゆうちょ銀行へお振り込みされる際は、振り込み用の「店名、預金種目、口座番号」を事前にご確認のうえお振り込みください。
詳しくは、ゆうちょ銀行ホームページでご確認ください。

 とまあ、こんな感じ。

 平成21年ってだいぶ前なんだけど、いまさら気がついた次第。

 香川銀行に限らず、他の銀行から、ゆうちょ銀行へ振込みをするためには、振り込み用の「店名、預金種目、口座番号」が必要になる。

 で、この、振り込み用の「店名、預金種目、口座番号」は、たいてい通帳の1ページ目を開いたときの一番下に記載されている。

 が、古い通帳などだと、この振り込み用の「店名、預金種目、口座番号」が記載されていない場合もある。

 古いゆうちょ銀行の通帳で、振り込み用の「店名、預金種目、口座番号」が記載されていない場合は、郵便局に持っていくと印字してくれる。

 さて、気になる香川銀行インターネット支店の金利は、金利トッピング定期預金 1年 300万円未満 0.400% ・ 300万円以上0.430% 、2年300万円未満? 0.410%・ 300万円以上 0.440%、 3年 300万円未満 0.430%・? 300万円以上0.450% 、5年 0.450%・ 300万円以上0.500%。

 ?金利トッピング定期預金は1万円から預け入れOK。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする