会社勤めを証明する、アリバイ屋急増中

 アリバイ屋?

 ナンですかそれ???


 会社に勤めていることにして、書類を作る業者なのだそうだ。


 要するに『会社にちゃんと勤めてます』という社会的なアリバイを作るための書類を偽装する業者のことをアリバイ屋とかアリバイ会社っていうらしい。



 勤めていないのに、給与明細を作ったり、源泉徴収を作ったり、内定証明や就業証明を作ったりする。



 1通5000円くらいから作ってくれるらしい。



 しかし、何のためにそんな物が必要なわけ?



 家族を安心させたり、家を借りるのに使ったり、結婚相手に『この企業に勤めてます』って見せるんだってさ。



 ・・・。


 一方で、偽の源泉徴収で、銀行ローンを組んだりする人もいるらしい(これは、犯罪なんじゃないかな?)

 でも、そんな偽装の書類を作っても、いずれはばれるんじゃないのかなあ。


 それでも、切羽詰るとそういうものに手を出したくなるのか。


 カードローンを組んだり、クレジットカードを作ったりに使っている人もいるのかも。
  アリバイ屋そのものは、現在の法律では、必ずしも犯罪として罰則対象にはならないらしい。

 うまく法律の隙間を縫った商売ってわけ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする