住信SBIネット銀行の他行振込み手数料が変更になる

 住信SBIネット銀行といえば、「他行振込み手数料が月3回まで無料」という利便際のよい銀行。

 しかし、この他行振込み手数料の規約が2016年2月から変更になる。

[スポンサーリンク]

2016年2月から利用状態に応じて他行振込み手数料が変わる

  • 毎月1日に、前々月の商品・サービスのご利用状況に応じて1から4までのランクを判定。
  • ランクは住信SBIネット銀行のWEBサイトのログイン後ページに表示される。
  • 2016年2月のランクは、2015年12月の商品・サービスの利用状況に応じて判定される。

住信SBIネット銀行のランクによる特典

 住信SBIネット銀行の利用状況ランクは4段階になる予定。

 それぞれのランクに応じて特典が違ってくる。

ランク1

  • ATM引き出し手数料無料回数→月2回
  • 住信SBIネット銀行同士の振り込み手数料→無制限で無料。
  • 住信SBIネット銀行から他の銀行への手数料→月1回まで無料

ランク2

  • ATM引き出し手数料無料回数→月5回
  • 住信SBIネット銀行同士の振り込み手数料→無制限で無料。
  • 住信SBIネット銀行から他の銀行への手数料→月3回まで無料

ランク3

  • ATM引き出し手数料無料回数→月7回
  • 住信SBIネット銀行同士の振り込み手数料→無制限で無料。
  • 住信SBIネット銀行から他の銀行への手数料→月7回まで無料

ランク4

  • ATM引き出し手数料無料回数→月15回
  • 住信SBIネット銀行同士の振り込み手数料→無制限で無料。
  • 住信SBIネット銀行から他の銀行への手数料→月15回まで無料

住信SBIネット銀行のランク付け条件

 住信SBIネット銀行のランク付けの基本となるのは預金残高総額1000円以上。

 この預金残高はFX以外の全ての預金残高の総額となる。

ランク2の条件

  • 月末預金残高100万円以上
  • 外貨預金・仕組み預金・カードローン・目的不動産担保ローン・SBIハイブリッド預金・給与または年金の受け取り・純金積立・の月利用金額が1万円以上のいずれか2つ。
  • 30歳以下

 のいずれか。

ランク3の条件

  • 月末預金残高300万円以上
  • 外貨預金・仕組み預金・カードローン・目的不動産担保ローン・SBIハイブリッド預金・給与または年金の受け取り・純金積立・デビットカードの月利用金額が1万円以上のいずれか3つ。
  • 住宅ローン利用

 のいずれか。

ランク4の条件

  • 外貨預金・仕組み預金の月末残高が合計500万円以上
  • 住宅ローン利用があり、外貨預金・仕組み預金の月末残高が合計300万円以上

のいずれか。

おすすめ記事

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

楽天銀行の利用度に応じた優遇

楽天銀行の利用度に応じた優遇

他行ATM手数料を無料にする方法・みずほ銀行・東京三菱UFJ銀行・三井住友銀行
イーネットATM出金手数料無料銀行キャッシュカード
セブンイレブンATM利用手数料無料の銀行

セブンイレブンATM利用手数料無料の銀行

楽天銀行から手数料無料で住信SBIネット銀行へ預金を移動する
銀行によって外貨預金の手数料が大きく違う
ローソンATMが手数料無料で利用できる銀行

ローソンATMが手数料無料で利用できる銀行

セブン銀行ATMで手数料無料で入出金ができる銀行や証券会社
土日祝日(年末年始)出金手数料が無料住信SBIネット銀行
ゆうちょ銀行は、ATM取扱時間や店舗数が多くて便利
振り込み手数料無料の新銀行・大和ネクスト銀行

振り込み手数料無料の新銀行・大和ネクスト銀行

労金利用メリット・デメリット

労金利用メリット・デメリット

外貨MMFと外貨預金どちらがとくか比べてみよう
他行宛振込み手数料無料の銀行を選ぼう

他行宛振込み手数料無料の銀行を選ぼう

月3回を越えて住信SBIネット銀行から他銀行に手数料無料で振込みをする

Menu

HOME

 TOP