残業したときの休憩時間はどうなる?

 勤務時間中の休憩時間は、実働6時間以上の場合休憩時間は45分以上。

 実働8時間で休憩時間60分以上と労働基準法で決められている。

 では、残業をした場合は?  

[スポンサーリンク]

残業した場合の休憩時間はいったい何分

 残業した場合、残業の時間数に応じて、休憩時間を追加で与えるべきだと思うのだが、休憩時間は最長時間が定められているわけではないし。

 じゃあ、残業時の追加の休憩時間は、法律上0分?

 そんなのありですか?

  労働基準法では「所定労働時間が8時間を超えているという場合、休憩時間1時間以上」という取り決めしかない。 

 なので、いくら残業しても「休憩時間はなし」という会社もあっておかしくない。

 会社の就業規則次第で残業時の休憩時間は決まる。

 ということらしい。

所定時間後は〇分の休憩時間が定められている会社でも

 就業規則で所定時間後30分とか15分は休憩時間と定めている会社もあるようだが。

 この場合は「休憩時間分は働いていても残業代は出さない」という会社もあるみたいだ。

 会社で定められた休憩時間があるなら、その休憩時間は絶対働かない!

 といいたいところだが、現実問題そうもいかないのが現状だったりして。

おすすめ記事

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

給与『直接払いの原則』の例外

給与『直接払いの原則』の例外

休憩時間の3大原則「自由利用の原則」の例外となる職種
「退職所得の需給に関する申告書」を出さないと退職金に余分な税金がかかる
厚生年金保険料はどうやって決まる?
労働時間って何時間?

労働時間って何時間?

住民税がかからない収入って何がある?
給与明細じっくり見たことある?何が給与明細に書いてあるか知ろう
厚生年金保険料給料の何%か?
給料を払ってもらえないときは・・・

給料を払ってもらえないときは・・・

働いていると老齢年金が減らされる?
月給から差し引かれる所得税の計算は結構いい加減
振り替え休日と代休の違いは?

振り替え休日と代休の違いは?

法定休日と法定外休日があるって知ってた?

法定休日と法定外休日があるって知ってた?

休憩時間の3大原則「一斉付与の原則」の例外

休憩時間の3大原則「一斉付与の原則」の例外

残業に制限なし?特別条項付きの36協定

残業に制限なし?特別条項付きの36協定

Menu

HOME

 TOP