住信SBIネット銀行でフィッシング詐欺にだまされないためには?

 住信SBIネット銀行で発生したフィッシング詐欺の事例。

 今日は、住信SBIネット銀行で発生したフィッシング詐欺の例をお知らせしたい。

 住信SBIネット銀行公式サイトからのログイン後フィッシング詐欺サイトが表示される

 最近のフィッシング詐欺と同じだ。

 フィッシング詐欺のポップアップ画面では、通常取引画面以上の個人情報の入力を促す。

住信SBIネット銀行フィッシング詐欺の例

 フィッシング詐欺の画面の特徴はひとつの画面に3つ以上の情報の入力が求められる。

住信SBIネット銀行フィッシング画面の例

 で、3箇所。

 ちょっとわかりにくい。

住信SBIネット銀行公式入力画面

・ログインIDやパスワードを間違えて入力したため、再入力を促された画面

ログインを間違えて、再度ログイン情報を求められた画面|住信SBIネット銀行公式画面

 入力ボックスは2箇所。

パスワードなどを一定期間変えていない場合、変更を促す画面がでる。

・パスワードの変更をする住信SBIネット銀行公式画面

WEB取引パスワード変更|住信SBIネット銀行公式画面

・振込み時の住信SBIネット銀行公式初回入力画面

振込(入力)|住信SBIネット銀行公式画面

・振込み時の2度目(本人確認)の住信SBIネット銀行公式入力画面

振込(確認)|住信SBIネット銀行公式画面

住信SBIネット銀行でフィッシング詐欺にだまされないためには?

 住信SBIネット銀行サイドでは、3箇所以上の情報入力画面を求めることはない。

 といっているが、公式画面を見ても、2箇所と判断するのは難しい。

 ただ、住信SBIネット銀行公式画面はポップアップ画面や新しいウィンドウで個人情報を入力することはない。

 ポップアップで出てくるのはQ&Aや説明文だけ。

 新しいウィンドウやポップアップ画面で個人情報の入力を促すようなら、フィッシング詐欺のウィルスに感染していると考えていいと思う。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
noimage

出産一時金について

noimage

臓器移植にはいくらかかる?

noimage

6月の個人向け国債購入キャンペーン/野村VS大和證券

noimage

SBI証券の単元未満株(S株)売買

noimage

個人型確定拠出年金手数料比較・SBI証券VSスルガ銀行

noimage

健康保険の傷病手当金と失業手当を無駄なくもらおう

noimage
noimage

お笑い芸人年収5000万円・母の生活保護は妥当か?

銀行印は耐久性のあるものを選んだほうが結局は得になる
noimage

年末調整で社会保険料控除の記載が必要となるケース

noimage

確定拠出年金の運用機関・保険会社編

noimage

新しいお札を手にいれる方法

noimage

Gポイントポイント交換キャンペーン中

noimage

休眠口座の残高を国庫には良いけれど

Menu

HOME

 TOP