貯蓄も成功体験が大事

 たまらない人の特徴をおひとつ。

 まずは質問です。

 『いくらあったら、貯金する?』

貯蓄できる人の思考回路

・1円でも2円でも貯金箱で貯金する。

・1万円なら銀行や郵便局などで貯金する。

貯蓄できない人の思考回路

・1万円なんかたいした金額じゃないから使ちゃえ!

 さて、この意味わかる?

 お金をためられる人と貯蓄できない人は同じ金額のお金でもお金に対する価値観がちがう。

 貯蓄ができる人にとって、1万円は大金だが、お金をためられない人にとってははした金というわけ。

成功体験の積み重ねがためられる体質を作るかもしれない

・10万円づつの通帳を作る。

 いや、一度に10万円の定期を作るということではありません。

 月に1万円。

 10ヶ月で10万円。

 10万円たまったら、別の通帳を作ってまた、1ヶ月に1万円ずつ積み立てていく。

 何冊か10万円がたまった通帳が目の前にできると、お金をためるということに自信がついて楽しくなる。

 かも、知れない。

 この場合、インターネットバンキングなどの通帳がない銀行ではなく、通帳を発行してくれる手短な銀行を使うのが味噌。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする