SBI証券の投資信託の保有残高に応じてたまるSBIポイントの利用方法

 SBI証券には、SBIポイントというポイントサービスがある。

 正確には、SBIグループのポイントサービスだが。

 が、このSBIポイント、いままであまり気にしたことがなかった。

 SBIポイントってどんなものなんだっけ?

SBIポイントをためる方法

・SBI証券の投資信託の保有残高に応じて毎月SBIポイントが自動的に貯まる(「投信マイレージサービス」)。
 SBI証券で貯めたポイントはSBI証券のWEBサイトから「ポイントご利用開始手続き」をすると使えるようになります。

・証券や銀行の口座開設、自動車保険やクレジットカード、さらに住宅ローンのご契約などを「SBIポイントモール」から利用する。
 「SBIポイントモール」の中には、Yahoo!や楽天の各ショップなど主要なネットショップでの買い物、ポイントサイトへの登録なども含まれている。

SBIポイントの利用方法

・SBIポイント⇒銀行への振込み

住信SBIネット銀行
→通常1ポイント=0.85円(500ポイント以上 50ポイント単位、交換手数料0円)
→SBIカード(MasterCard)会員様限定5,000ポイント =5,000円・10,000ポイント =12,000円

指定の全国の金融機関 (ゆうちょ銀行を除く)
→通常1ポイント=0.85円(1,000ポイント以上 100ポイント単位、交換手数料160円)

・商品と交換

・他社ポイントと交換

Suicaポイント→交換レート:500⇒500

Tポイント?→ 交換レート:500⇒500

ANAのマイル→交換レート:700⇒200

JALのマイル→交換レート:900⇒300

JTBトラベルポイント→交換レート:500⇒400

PeXポイント→ 交換レート:500⇒4000

ポイントオンのポン→交換レート:500⇒600

ネットプライスポイント→交換レート:500⇒500

nanacoポイント→交換レート:500⇒500

SBIポイントのご利用開始手続き

1、SBIポイントサイトの「SBIポイントのご利用開始手続き」を開始(『SBI証券』のサイト)をクリック。

2、SBI証券のログイン画面が出てくるので『ログイン』をクリック。

3、サービス案内 > ポイントプログラム > SBIポイントとは?の『SBIポイントご利用開始のお手続きをする』ボタンをクリック。

4、会員登録画面が出てくるので、メールアドレスを入力、SBIポイントサービス利用規約を確認し、『利用規約を同意して登録する』をクリック。

5、メールが送られてくるので、案内にしたがって本登録を行う。

 SBIポイントサイトのログインは、登録したメールアドレスと設定したパスワードで行う。

 Tポイントやスイカが使える店が近所に多ければ、Tポイントやスイカに変えるのが一番。

 でも、近所にそういうお店がないので、住信SBIネット銀行に現金振込みすることにしようっと。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする