スポンサーリンク

2013年10月銀行定期預金はどこが高い?

 この間、定期預金を作った。

 で、久方ぶりに今月の定期預金金利の話題。

1年もの高金利定期預金

 高金利預金の比較サイトなどで見てみると、1年物の高金利定期預金を提供している銀行として、関西アーバン銀行・楽天銀行・住信SBIネット銀行の名前が挙がっている。

 関西アーバン銀行0.250%~ 0.300% /年・あおぞら銀行インターネット支店0.300% /年・楽天銀行0.260%/年・住信SBIネット銀行0.250%/年といった内訳。

 3ヶ月もの定期預金では、じぶん銀行3ヶ月物年0.4%。

 が、よくよく調べてみると、これ10月はじめまでの特別金利。

 現在の金利は、 関西アーバン銀行0.250%~ 0.300% /年・あおぞら銀行インターネット支店0.300% /年・楽天銀行0.16%から 0.18%/年・住信SBIネット銀行0.100 %から 0.120 %/年といった内訳。

 なぜか、定期金利比較サイトでは、香川銀行インターネット支店が出てこない。

 実は、香川銀行インターネット支店の超トッピング定期(一人100万円まで1年間限定)は0.4%の高金利。

 じぶん銀行は3ヶ月間だけ0.4%換算の金利がつくものなので、香川銀行インターネット支店の金利のほうが実際には高い。

 管理人は、ちょうど、去年預け入れた超トッピング定期が満期を迎えたので、再度、超トッピング定期で100万円を預け入れた。

 香川銀行のインターネット支店の預金は、超トッピング預金が一番金利が高いが、他の定期預金も1年もの定期で0.300%から0.320%。

 銀行預金比較サイトで名前が挙がっている各銀行より金利が高い。

 また、現在の状況を見るとスルガ銀行も0.22%/年の高金利。

 住信SBIネット銀行の新規口座作成で10万円以上の預け入れで1500円のキャッシュバックキャンペーンは現在終了しているし。

 まあ、楽天銀行の場合は、取引に応じて、楽天ポイントの得点付与があるので、条件によっては、表記の年利より高くなる。

 まとめると↓

・香川銀行インターネット支店
⇒超トッピング定期(一人100万円まで1年間限定)0.4%/年。
 金額の定めがない1年定期0.300%から0.320%。

・関西アーバン銀行(預け入れは100万円以上)
⇒0.250%~ 0.300% /年。

・あおぞら銀行インターネット支店(預け入れは50万円以上)
⇒0.300% /年。

・スルガ銀行
⇒0.22%/年。

・楽天銀行
⇒0.16%から 0.18%/年。

・住信SBIネット銀行
⇒0.100 %から 0.120 %/年。

定期預金金利だけでは決められない

 住信SBIネット銀行は、月3回まで他の銀行への振り込み手数料無料。

 楽天銀行は、各取引によっては、楽天ポイントの付与がつく。

 関西アーバン銀行やあおぞら銀行は、預け入れの下限がある。

 ということで、それぞれの人によって、使いやすい銀行は違ってくると思う。

 必ずしも金利が高い銀行がベストというわけでもない。

 管理人は、ポイントサイトなどからの換金は楽天銀行へ振り込み。

 楽天銀行からSBI証券の即日入金サービスを使って、住信SBIネット銀行へ入金後香川銀行インターネット支店へ振り込み手数料無料で振込みし、香川銀行インターネット支店で定期預金作成というのが最近のパターンだ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする