クレジットカードのポイント還元は、銀行の定期預金金利より高金利

 クレジットカードを使うと、定期預金で貯金するより得になる?

 上手にクレジットカードを使う。

 これだけで、実は、定期預金の金利を気にするより得になる。

クレジットカードのポイント還元は、銀行の定期預金金利より高金利

 例)イオンカードのポイント還元率

 イオンカードのポイントは200円の買い物につき1ポイント(1円相当)。

 これを%に直すと、0.5%になる。

 0,5%の定期預金って、今あまりないよね。

例)楽天銀行のポイント還元率

 楽天カードのポイントは100円につき1ポイント(1円相当)。

 %に直すと1%。

 ポイントだけでなく、それぞれのクレジットカードによっては、買い物で割引があったりするのでさらにお得になる。

 また、ポイントサイトでためたポイントをクレジットカードに還元させるとさらに得になる。

 弱点もある。

クレジットカード利用の弱点

・現金払いと違って、消費のし過ぎに陥る可能性がある。

・ポイントは、使える店舗が限られる。

クレジットカードで得するための原則

・カードの枚数は2枚程度に絞る。

・カード払いにできる公共料金の支払いなどはクレジットカードの自動引き落としにする。

・キャッシングは使わない。

・自分の行動範囲、行動パターンを分析して、自分が使う店舗でポイント利用ができるクレジットカードを利用する。
 公共の乗り物を使う人はスイカ、ネットでの買い物が多い人は楽天カード。
 実店舗での買い物が多い人は、その店舗でポイントがつくクレジットカードなど。

 クレジットカードは便利でお得だが、使い方を間違えると浪費を招く。

 上手に使って、得しよう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする