スポンサーリンク

香川銀行・インターネット支店セルフうどん支店の口座開設の申し込み方法

 定期預金の金利が高い、香川銀行セルフうどん支店に資料請求をして口座を作った。

 香川銀行のインターネット支店セルフうどん支店の預金を選んだのは身近にある、イオン銀行やゆうちょ銀行から入出金できるのが使いやすいかなと思った決め手。

 定期預金金利も100万円以下の預け入れでも高金利だし。


1)香川銀行セルフうどん支店のホームページから口座開設の申し込み方法

 香川銀行セルフうどん支店のホームページから、口座開設の申し込みする場合、プリンターは必需品。

 全部入力した後に『プリンターで印刷して、郵送してください』と言う表示がでる。

 入力した内容をプリントアウトして、身分確認の書類と一緒に郵送する。

 『プリンターつなぐのがめんどくさい!』

 『封筒代もったいない!』

 と思ったら、隅っこに『プリンターが使えないなどの人はこちら』というリンクがある。

 こちらのほうは、ほんとに資料請求らしい。

 もちろん申し込み用紙も郵送されてくるようだが。

 ただし、先に入力した内容は使えないので、再入力する必要がある。

2)電話での香川銀行セルフうどん支店の開設申し込み方法

 0120-762-025に電話して、申し込み用紙を郵送してもらう。

 電話は平日は9:00から20:00まで。

 土曜日は9:00から17:00まで。

 祝日日曜日は受付なし。

一番早いのは、申し込み用紙をプリントアウトして、身分確認書類と一緒に郵送する方法。


香川銀行の口座開設の必要書類

 香川銀行の口座開設の身分証明書類は、2種類必要。

1、住民票(発行から6ヶ月以内)・健康保険証・運転免許証などの写しのうちひとつ。
2、公共料金・電話・携帯電話・ガス・電気・水道代金の領収書(6ヶ月以内)。

 運転免許証・健康保険証・住民票はまあ、問題ない。

 問題は公共料金の領収書!

 だいたい、最近は、ペーパレスやクレジットカードからの引き落としが進んで、領収書などは、手元に無いって人も多い。

 でも、心配後無用!

 電気の検針の際に各家庭に配られるお知らせ(電気代の領収書兼請求書)は、領収書兼用なので、この電気の検針のお知らせを同封すればいい。

 また、其れも無い人については、固定電話の支払い証明書と言うのがある。

 この、固定電話の支払い証明書は、普段の領収書がペーパレスになっていても年1回は無料で送付してくれる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする