楽天銀行配当金の受け取り

 今まで、郵便局で現金で受け取っていたんだけど、平日の受け取りがちょっと大変なので、まとめて銀行で受け取りたい。

 楽天銀行で株の配当金を受け取ると、配当金1件の受け取りごとに、10円の現金を獲得できる。

 他にも、楽天ポイントの優遇があったりする。

 ということで、楽天銀行で株の配当金の受け取りをすることにした。

 楽天証券の口座もあれば、普通預金の預金率の優遇などを受けることもできる。

 残念ながら、楽天証券の口座は持っていないんだけどさ。

楽天銀行の株式配当金受け取りの優遇制度

 楽天銀行で株式配当金の受け取りをすると

1.株式配当金1件の受取につき10円の現金を獲得できる。

 ただし、月ごとにエントリーがいる。

2.ATM利用手数料や楽天ポイント進呈率がアップする

 ハッピープログラム会員の場合、配当金受け取りで会員ステージが上がるとATM利用手数料が最大7回/月無料、楽天ポイントの進呈率が最大3倍になるなどの特典がある。

3.楽天証券口座を持っているとマネーブリッジで入出金が楽にできる。

 リアルタイムに楽天証券の取引が反映され、手数料は無料。

 預金金利が優遇される。

楽天銀行で株式配当金を受け取るには

 楽天銀行で株式配当金を受け取るには、取引のある証券会社で「登録配当金受領口座方式」を選択して、株式配当金の受け取り口座を楽天銀行に指定する。

 取引している証券会社または信託銀行のどれかひとつで「登録配当金受領口座」の選択と振込口座の登録(この場合楽天銀行)の手続きを行えば、持っているすべての株の配当金が楽天銀行に振り込まれる。

 楽天証券の口座でなくても、他の証券会社での手続きでも大丈夫。

 ただし、NISA(ニーサ)の場合は登録配当金受領口座方式で配当金を受け取ると、配当金に税金がかかるので、NISA(ニーサ)を利用している場合はNG。

SBI証券で株式配当金の受け取り口座を楽天銀行に指定

1.SBI証券の口座にログイン。

2.〔口座情報〕⇒〔お客さま情報 設定・変更〕を押す。

お客さま情報 設定・変更-SBI証券

お客さま情報 設定・変更-SBI証券

3.〔お取引関連・口座情報〕を押す。

お取引関連・口座情報-SBI証券

お取引関連・口座情報-SBI証券

4.〔配当金受領サービス〕を押す。

配当金受領サービス-SBI証券

配当金受領サービス-SBI証券

5.〔変更〕を押す。

配当金受領サービスの「変更」-SBI証券

配当金受領サービスの「変更」-SBI証券

6.「登録配当金受領口座方式」にチェックをし、〔取引パスワード〕を入力。

7.〔変更〕を押す。

登録配当金受領口座方式」にチェック-SBI証券

「登録配当金受領口座方式」にチェック-SBI証券

8.〔登録済の振込先金融機関口座を指定〕をえらぶ。

 または〔未登録の振込先金融機関口座を指定 〕を選んで、配当金を受け取る金融機関を入力する。 

9.〔変更〕を押す。

配当金の振込先銀行を指定する-SBI証券

配当金の振込先銀行を指定する-SBI証券

楽天銀行の株式配当金受け取りエントリー方法

1.楽天銀行へログイン。

2.〔キャンペーン等〕を押す。

3.スクロールして「株式配当金受取件数に応じて、現金プレゼントプログラム!」のエントリーを押す。

配当金受け取りキャンペーンエントリー楽天銀行

配当金受け取りキャンペーンエントリー楽天銀行

株の配当金っていつ受け取れる?

 株の配当金は、銘柄ごとの権利確定日から、約2~3ヵ月後に支払われる。

 8月が権利確定日なら大体10月下旬から11月。

 9月が権利確定日なら大体11月下旬から12月ごろ。

 確実な支払日は、各銘柄の会社のホームページなどで確認する。

 まあ、面倒でも毎月エントリーしとけば、確実に1件10円はもらえる。